NICUのマイクと椅子とお風呂。。。

スライド01
朝のNICUの多職種のカンファレンス。

病状のことだけでなく、ご家族の事情なども共有して
どう応援できるかを相談しています。

ただ、マスクして、お互いの距離に気をつけての回診だと
聞こえない。。。という状況になり、「お互いの声が聞こえない
カンファレンス」はやっている感だけになるなと思えた先週。

スライド03
今週から新生児科へのご寄付で購入させてもらった
スピーカーとマイクを使って
スライド02
カンファレンスとしました。林先生が準備してくれていました。
声を大きくと言い合うのストレスだからマイクを感染予防対策
しながらシェアして話しあうことの意味を感じる本日でした。

スライド04
そして、本日感じたのは米国、中国、イタリア、ネパール
ロシア、フランスなど様々な国のご家族や国際結婚などのご家族
の入院が多い、横浜らしい状況、医療通訳さんたちのサポートが
自粛が続く中、Wish listのご寄付でいただいたポケトークを
使ってコミニケーションを試みているNICUスタッフなんだと
思えています。

スライド05
NICUでこれもご寄付で購入させてもらったシュクレNに座って
楽そうなゆめちゃん。
スライド06
多くの方の応援に感謝しながら
スライド07
ゆめちゃんとご家族の今日という1日を応援させてもらえたらと
思いました。

スライド08
エコーをする渡邊先生。

スライド09
自分はMモードからの2Dスペックルトラッキング法や
3次元エコーを一緒にしながら
スライド10
エコーレポートを後輩世代の先生方に向けて
書こうと決めている今年。

上記のTomtecのソフトやPCも
ご寄付で導入できたものです。
スライド12
エコーレポートを見ながら、伝えらえることを伝えていけたらと
思います。

NICUの診療・教育にしっかり
使わせてもらっています。

スライド11
エコーをしながら遠くを見ると
スライド14
ご家族がお風呂に入れている笑顔、お腹の中にいた頃、
繰り返しお話した自分には赤ちゃんがご家族にもたらした
笑顔を讃えたい気持ちでした。

スライド18
NICUから新生児病棟に移動すると
スライド19
いちはちゃんご家族。

スライド20
パパさんに抱っこされている表情、口の感じが可愛らしかったですね。

スライド16
沐浴室はNICUから新生児病棟にお引越しした
はるちゃん。
スライド17
ママさんとパパさんにお風呂入れてもらって気持ち良さそうでしたね。

ブログの感想などお伝えくださった方に、お誘いして
お写真撮らせていただいております。先輩家族、街の方、
NICUを応援してくださる方々への感謝を一緒にお伝えくださっても
いいと思える皆様にはお声掛けくだされば幸いです。

スライド1
夕方のNICU、窓の外を見えるようになった朝・昼・夜を
赤ちゃん、ご家族、医療スタッフも実感できるようになった
気がします。


本日も皆様、それぞれにお疲れ様でした。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.