新型コロナ禍だからこそ、NピアノでNICUでの誕生日を讃えたい。。。


終業後のNICUでのピアノコンサートでした。
上記の
1分20秒の動画に多くの方に心寄せていだければ幸いです。

スライド12
今週も日々、入院があるNICU、
みんなで集中治療をよりよくできるように頑張っています。

朝の医師・看護師さんの合同のカンファレンスで
病状や今の診療の方針を皆で共有したお子さん、その中で
「本日で4ヶ月です」という担当医の谷山先生の言葉に
病状の治療のことだけを共有するだけでなく、
4ヶ月の日々を讃えたいし、この日を一緒に喜びたいなと思えました。


スライド11
生まれてからカルガモルームでご家族と一緒に過ごしている
赤ちゃん、4ヶ月の月誕生日でした。

ママさん、面会に来て
この季節に合わせたお服と保育器の中の飾り付けが
楽しく素敵でした。

NICUで力強く日々を
過ごして来た赤ちゃん、面会時間を最大限一緒に過ごしている
ご家族、それぞれを讃えたい気持ちでした。


スライド15
この赤ちゃんの月誕生日を祝いに来てくれていた循環器科の
河合先生。
ママさんがカルガモルームで大人用のベッドで開放型保育器の
赤ちゃんと手を握りながら眠っている姿に、起こさずに帰ります
と伝えてくれていた日中。

スライド17
夕方の終業後にみんなで急遽カルガモルームのご家族のお部屋に
お邪魔して


担当医の谷山先生がピアノ、稲垣先生がウクレレ、斎藤先生が木琴の
演奏に合わせて誕生日のお祝いの歌を歌っていましたね。

スライド16
そして、看護師さんたちが用意していた月誕生日のカードを
手渡していましたね。濃密な時間を送っているご家族に
みんなが伝えたい想いがあったのだと思えます。

新型コロナ禍で
AS20191203001749_comm.jpg
上記に掲げた自分たちのビジョンは少し中断気味の
日々でしたが、こんな時だからこそ、

の想いを忘れず、集中治療と家族支援の両方を
皆で大切にするNICUや新生児病棟でいたいと思えていますが
その自分の願いを具現化してくれている気がするNICUや
新生児病棟で働くスタッフそれぞれの笑顔に感謝でした。

スライド18
誕生日ソングを一曲だけ歌って終了でしたが、
ママさん、この歌を聞くたびに今日の日を思い出すと思うという
涙に心寄せたいと思えました。


スライド6
NICU・新生児病棟の入り口に設置していますが、
これをインテリアではなく、日々、どう使っていくかを
みんなで考えていけたらと思います。このピアノのある
ありがたさを実感したこの日でした。

スライド4
本日も皆さま、それぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目をお互いに頑張りましょう。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.