天使のブティック、ファミリールーム、屋上庭園に込められた心寄せる想い。。。

本日、お腹の中にいる時から産科医の先生と一緒に
見守らせていただいたお子さんとご家族の御退院を
見送りました。

お腹の中にいる時、生まれた後もママさんやパパさんの
言葉がすごく胸に残っていて胸に留めていたいなと思えました。

お腹の中での無事、お誕生を願っていたので
お誕生をパパさん、ママさんにそれぞれに伝えられて嬉しかった日。

突然のことに自分も戸惑いながら
ママさんとパパさんの涙に触れた日。心寄せたいと思えた日。

その日までを大切に過ごそうとしていたママさんとパパさんの
想いに心寄せたいと思えました。

スライド02
担当医の林先生とカメラ係を買って出ていた勝又先生
にPHSで声かけてもらい自分も屋上の散歩に合流しました。
風を感じる日でした。

スライド03
ママさんとパパさん、天使のブティック
のお服や<添えられたメッセージ>
心支えられたという言葉でした。

にも登場されている

天使のブティック

の皆様には後輩ご家族をいつも
一緒にささせてもらっている、医療者では伝えきれない
想いをご家族に届けてくれていると改めて思えました。



リニューアルオープンしたNICUファミリールーム、財政難ですが
2部屋に増築していました。1部屋はYOKOHAMAゴムのご寄付、
もう一部屋には旧NICUでかけがえのない時間を過ごした先輩ご家族の
ご寄付があって開設できました。



同じような経験をされた多くのご家族のご寄付で家具などを購入させていただいた
ファミリールームでも家族で過ごせたことをよかったと感謝されていました。
先輩ご家族が心寄せてくださっている部屋なのかなと思えます。


スライド04
花が綺麗な屋上でした。さりげなく寄り添ってくれる
病院ボランティアのオレンジクラブの皆様のこともママさんと
パパさんと問わず語りお話しさせてもらいました。

スライド05
ご家族やNICUスタッフと一緒に散歩した
時間、交わした言葉を覚えていたいなと思っていました。

赤ちゃんには素敵なママとパパの基に授けられて
生まれてこれてよかったねと穏やかな笑みにみえる表情に
伝えたかった自分でした。

スライド06
本日、NICUのカルガモルームといったりきたしていた
母性病棟の個室でご家族の退院を母性病棟・NICUスタッフ
みんなで見送らせていただきました。一人一人抱っこさせて
もらいながら、それぞれが声かけしていましたね。

たくさんの大人に抱っこされてのご退院でした。

ママさんとパパさんが最後にみんなで写真を撮って
あげたいと言ってくださり、母性病棟・NICU、医師・看護師
みんなで赤ちゃんと一緒に写真を残していただき、自分たちも
喪失感を埋めてもらう気持ちでした。

スライド07
サービスヤードからのご退院。青い壁の長い廊下を
一緒に歩きました。

スライド08
担当医だった林先生が
ご家族の去り際に
「僕たちはいつまでもここにいますから、話したくなったら
いつでも来てください」と涙を浮かべながら笑顔でしっかり
伝えている姿に優しさと力強さを感じ頼もしく思えていました。


いつか、もし、このブログに気づいてくださったらと
思いながらご家族の時間を書き残させていただきました。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.