6年ぶりの改訂「新版 新生児内分泌ハンドブック」の電子書籍版

スライド1

カラダにうれしい毎日ごはん。

という本をNICU卒業生ご家族からいただき、
昼休みなどに皆で読んで盛り上がっている最近です。
本は仲間とわかりあう、未来を考える土台になると改めて思えます。

自分たちのカラダを気遣って下さり
届けてくださった方には感謝を伝えたいです。

医局にメディカ出版から届いた
ダンボールの中は
スライド4
集団購入を申し込んだ
スライド2
です。

購入して読んでくれている後輩世代の先生方が多く、
その様子をみていて、
教科書やハンドブックなどを書くことの大切さを
実感しています。

<考える基礎>を一緒にした上で、
普段の診療であの本にこう書いてあったけど、
スライド3
この患者さんでどうしようかということを話し合える
気がして心強く感じています。

 
Amazonでも購入できますが、
以下のメディカ出版のお知らせだと電子版もあるそうです。

・・・

・・・・

6年ぶりの大改訂の新版 新生児内分泌ハンドブック、多くの方に
お読みいただければ関わった1人として嬉しいです。

また、研修医・看護師さん達には
下記の本も読んで質問などもらえたらと思います。
スライド1
上記の本でも仁志田先生に御誘い頂き
編集に参加させていただきました。



こちらも仁志田先生や高橋先生から、論文などを書くのと
少し異なる、後輩世代に応援に関わる書籍を書くことの
大切さや姿勢を学ばせていただきました。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。
 




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.