今思い出せば、温かい気持ちでいっぱいに。。。:NICU寄附への想い27

毎月、経営企画課の皆様がその月に
スライド1
の寄付目的に<新生児科><NICU>に指定ご寄付くださった皆様の
ご寄付について感謝を込めてお伝え下さります。
5月も15名の皆様にご寄付いただきありがとうございました。

<指定寄付>は新生児科の現場で働く医療者
で使い道を決められるのでありがたいです。

ご寄付くださった皆様にはktoyoshima@kcmc.jpに

<寄付への想い>のメッセージなどお寄せくだされば、メディカル

クラークさん達がその掲載の準備をさせていただきます。

これまでの皆様にもこちらもお願いできたら

感謝です。


以下に

<寄付への想い27>として掲載させていただきました。


胎児診断の病状説明を産科医の先生と一緒にした日のことを

今でも覚えています。


開放性脊髄髄膜瘤(二分脊椎)もあった

お腹の中の赤ちゃんに出来ることは

何かを探して、いくつかの病院を巡ってこども医療センターに

きてくださったご家族、一生懸命メモをとって、たくさん質問

してくださったのを今でも覚えています。


その沈痛な表情が

胸に残っている自分にはお子さんが生まれた日のママさんと

パパさんの笑顔に、こんな風な笑顔な人たちだったんだ、

そして、本来の笑顔をママさんとパパさんに届けた赤ちゃん

の誕生を讃えたい気持ちでした。


ママさんとパパさんに

会うために地上にやってきた赤ちゃんの日々に

心寄せたいと思えました。


出来て間もないリニューアルNICUで家族で時間を過ごしていた

そのつむぎちゃんご家族の<寄付への想い27>です。


応援してくれた多くの方にも心寄せていただければ幸いです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月29日は紡木がNICU

卒業してちょうど半年が経ちました。


紡木がお腹に来てくれた日、

元気に動いているエコーでの姿、

背中のこぶが見つかった日、

18トリソミーだとわかった日、


こども医療センターで

豊島先生と産科の長嶋先生に出会った日、

リラの家で過ごした日、



スライド05

ママさんの入院中は家族一緒に過ごせるNICUを目指せたら。。。

生まれた日、

勝又先生に出会った日、



スライド1


お散歩に行った日、

ファミリールームで過ごした日、


スライド06

自宅での日々、

スライド23

ご縁や想いを大切に紡ぐ。。。


最期の日。


その時々不安な気持ちや悲しい気持ちも

あったと思うのですが、

今思い出すと

楽しくて幸せで温かい気持ち

でいっぱいになります。



スライド09

きっと紡木が紡いでくれたご縁で出会った、

すべての人の優しい気持ちに

触れることができたからだと思います。



AS20191203001749_comm.jpg
我が子と過ごせる集中治療室 不夜城をやめた病院の挑戦(朝日新聞デジタル)

豊島先生のブログで、

紡木が過ごしたNICUは多くの方から

支援されていることを知りました。

190824101_20190911182847848s-1.jpg


私たち家族がみなさんの支え

大切な時間が過ごせたことの感謝の

気持ちをお伝えしたく、

本日の寄付に至りました。


これからNICUで過ごす

赤ちゃんやご家族が素敵な時間を過ごす

お手伝いが少しでもできれば幸いです。


使い道は豊島先生はじめ

NICUのみなさんにお任せいたします。

かげがえのない赤ちゃんと

ご家族との時間がより豊かなものに

なることを祈っております。


緊急事態宣言は解除になりましたが、

まだまだ気の抜けない日々かと思います。


体調を崩されないようご自愛下さい。

・・・・・・・・・・


以上です。つむぎちゃんのご家族の皆様

ご寄附ありがとうございました。新しいNICUにご寄附してくださった

多くの方にも皆様のおかげですと自分も改めて感謝を一緒に伝えてくださる

気がしてありがとうございました。


使い道をしっかり

考えてこの場所でご報告させていただきます。

昨日は勝又先生達とつむぎちゃんご家族からのご寄付だからこその

使い道をつむぎちゃんとご家族の笑顔を思い出しながら相談して

いました。今後とも見守っていてくだされば幸いです。



財政難財政難と言われつ続ける中で、リニューアルオープンも

コロナの緊急事態宣言中も多くの方のご支援があって、

今、NICUにいる赤ちゃん・ご家族を支えられてきたと思えています。


今後とも多くの方に

寄付目的<新生児科>や<NICU>と指定の上での
ご寄付をお待ちしております。1000円から寄附可能。
けいたさんのように継続寄附も可能です。

ふるさと納税と同様に寄附控除もございますので
自分の税金の使い道を指定お気持ちで
ご寄付いただければ、NICUの入院中や卒業の先の
赤ちゃんやご家族、見守るスタッフの支援に活用させていただき
このブログなどで報告させていただきます。

また、これまでご寄付された方には<寄附への想い>
などもお寄せくださると大歓迎です。これまでの寄附への
想いも下記に掲載しています。

ご寄付くださった皆様にはktoyoshima@kcmc.jpに

<寄付への想い>のメッセージなどお寄せくだされば、メディカル

クラークさん達がその掲載の準備をさせていただきます。

こちらもよろしくお願いいたします。

つむぎちゃんご家族の皆様、

ありがとうございました。




blog_import_5d4a7fd469cca.jpeg

blog_import_5d4ae32230e4d.jpeg

blog_import_5d4ae32477cc6.jpeg

blog_import_5d4ae3262ce24.jpeg

blog_import_5d4ae3284122a.jpeg

blog_import_5d4ae32a04f62.jpeg

blog_import_5d4ae32b9c286.jpeg

blog_import_5d4ae32d959fe.jpeg

blog_import_5d4ae32f74a9c.jpeg

blog_import_5d4ae33122c1b.jpeg

blog_import_5d4ae332d3673.jpeg

blog_import_5d4ae3349b9a9.jpeg

blog_import_5d4ae33693812.jpeg

blog_import_5d4ae33870c1f.jpeg

blog_import_5d4ae33a7d951.jpeg

blog_import_5d4ae33c3c18a.jpeg

blog_import_5d4ae33e09ada.jpeg

blog_import_5d4ae33fbaef9.jpeg

blog_import_5d4ae3416fb6d.jpeg

blog_import_5d4ae3434e2c3.jpeg

blog_import_5d4ae31aa8d5e.jpeg


190818201.jpg

暗闇から抜け出せた日:NICU寄附への想い22


スライド3

場所は違えどお世話になった環境のために:NICU寄附への想い23


スライド1


190824101_20190911182847848s-1.jpg

見習うべき「生き延びようと頑張る姿勢」:NICU寄附への想い25


コウノドリNICU同窓会1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.