保育器の中を見守ったお子さん達の未来。。。

スライド12

緊急事態宣言解除の弘明寺商店街の週末、

活気が増して来たと思います。

スライド13

弘明寺商店街から車で15分のこども医療センターのNICU,

新しい1週間の始まりです。

スライド02

集中治療を終えた赤ちゃんたちがいる

新生児病棟(GCU)

スライド1

NICUで時間を過ごした4ヶ月早産だった
ゆめかちゃん、予定日ということをママさんが嬉しそうに
伝えてくださりました。

スライド01

早産で生まれた日、予定日、NICU/新生児病棟を退院する日、
3つの誕生日があると思えていること、2つ目の誕生日を
お祝いしたい気持ちでした。

スライド03

声をかけてくださり、ブログの感想などを伝えてくださった
いちはさんとママさん。県内の他のNICUから引越して
くださった超低出生体重児のいちはさん。お引越した頃は
自分エコー検査などたくさんさせてもらっていたので
大きくなったこと、眠りながら笑顔になる表情を
感慨深く讃えたい気持ちでした。

年間40-50名の超低出生体重児のお子さんたちの
お誕生を見守らせていただいています。

スライド08

こども医療センターの入館チェックは続いています。フェイスシールド
しながら様々な部署の皆様が交代交代で対応してくれています。
緊急事態宣言は解除されましたが、1日600名の
外来患者さんが集うような状況には程遠い感じですね。

そんな中でも
本日もNICU卒業生のお子さんたちと外来でも
再会でした。超低出生体重児だったお子さんたちと
多く再会しました。NICUの卒業の先、NICUで願った
未来が今なんだと思えます。

でNICU卒業を見届けさせてもらったしょうまくん。

スライド04

見違えるように大きくなっていました。

変わらぬママさんの笑顔に会えて嬉しく思えました。

にNICU卒業の日が残っている

スライド10

こうだいくんもタリーズにいらっしゃいましたね。
本日は外科系の外来とのこと、その診療経過を聞けて
よかったねと思えていました。


そして、

に卒業の日が残っているさいとくん。

スライド09

緊急事態宣言中もへっちゃらで自分を持って
しっかり生活していたことを聞き、頼もしく感じました。

NICU・新生児病棟・フォローアップ外来、それぞれの段階に
いるお子さんやご家族に過去・現在・未来を伝えらえる
このブログであり、育児応援サイトにしていけたらと
改めて思えました。

スライド11
この街で生まれてNICUにやってくるお子さん達を
応援していること、NICUを卒業したお子さん達が
街で楽しく生活していることを願いながら日々を
過ごしていけたらと思えます。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。
 
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.