NICU卒業生に心励まされて。。。

スライド1
小児外科と新生児科の合同回診、
コロナの緊急事態宣言の中でも続けていました。
自粛や3密回避ですべきことができないようにしたい、
クラスター(感謝者集団)にならないことを気をつけつつも、
いつもどおりの診療を目指してきました。

スライド3
新生児病棟(GCU)、本来はご家族が育児、看護師さんが看護を
しながら退院を目指すところですが、面会制限でままならない
2ヶ月、面会時間が4時間に伸びたことを赤ちゃん達によかったね
と伝えたい今です。

スライド30
を開設していますが、NICU入院中のご家族にもNICUスタッフにも
NICU卒業がゴールでなく、ご家族のスタート、NICU卒業の先を
見据えてNICUや新生児病棟から時間を積み重ねられたらと
思えてのリニューアルNICUでした。

そのNICU卒業生のフォローアップ外来にきてくれていたのは
スライド5
NICU卒業生のけんちゃん。1年前の今頃は
NICU・新生児病棟で過ごしていたお子さんとご家族です。


昨年の診療しながらの大規模工事の時に

みんなで見守った400gだった男の子です。


NICUで最後の晩。。。(2019年7月)

でNICUを卒業した昨年の夏。

スライド6
自分の足で立とうとしている姿と表情を
NICUや新生児病棟で見守ったスタッフに伝えたい気持ちになりました。

スライド2
同じく外来フロアで出会ったのは、真っ先に自分に気づいて
くれてママさん達に伝えてくれていたえいすけくん。


NICUに長期に入院していたえいすけくん。

でNICUを卒業したご家族に再会できて嬉しい気持ちでした。

新型コロナで自粛期間も明るく過ごしていたえいすけくんの
話、学校のことなどをお聞きして頼もしく、そして
応援していたいと思えていました。NICUから続く
ママさんやパパさんの笑顔にも心励まされました。

えいすけくんご家族

星野先生達が作成した地域生活支援医療の
リーフレットや外来などで流れている紹介DVDで
登場していたえいすけくんですが、
スライド4
気管切開は続いていますが、気管切開孔からしっかり
上手に声出して、たくさんおしゃべりしてくれて、自分の
言葉で話してくれるのを聞けて嬉しい外来でした。

ママさん、パパさんの素敵な笑顔を身につけている
素直で明るいえいすけくんにあえて自分が心励まされて
感謝でした。

スライド7
毎日、あっという間に夜がくるような改築後から
新型コロナ禍のリニューアルオープンしたNICU/新生児病棟ですが
旧NICUの26年間、そこにいた赤ちゃん、ご家族、スタッフの
想いや願いを継承しつつ、さらにその先を目指していけたらと
思えます。


ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.