「日常」戻るまで 障害児家庭の葛藤 (2020年5月13日 NHKニュース)で星野先生が出演。。。

2020年5月13日のNHKのニュースに
こども医療センターの新生児科であり、
病院全体の地域連携・家族支援局長の星野先生が
医療的ケアのお子さんの家族の方と共に
一緒にリモートで取材を受けています。

下記の2分間のニュースです。
多くの方に心寄せていただければ幸いです。


緊急事態宣言解除に向けて
子供達の学校生活を応援したい自分たちです。

この2ヶ月間のこども医療センターの診療を踏まえると
持病や医療的ケアがあっても高齢者ほどに怖れる必要は
ないのかなと思えています。後回しにすべきでないことは
なるべく通常通りの経験を積み重ねてもらえたら、その応援を
できたらと思えています。


星野先生の2年前のインタビュー記事が以下にあります。

img06_180713.jpg
新生児科医として、小児科医としてNICU卒業生を含めた
街での応援をし続けてきた星野先生の言葉、後輩世代のスタッフ、
患者家族、街の皆様にも心寄せてもらえたらと思って再度掲示します。






ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
c母  

上記のニースのシェアをしていただきありがとうございます。本当に悩ましい現状です。現在娘も似たような状況です。学校も始まるかもしれませんが、コロナの状況が確実になるまでは、娘を学校通わせるのが怖いです。 

また、私の娘の友人にも同じ状況の子供達が多くいます。多くの人にこのような状況があることも知っていただきたいです。

  • 2020/05/25 (Mon) 16:56
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To c母さん

To c母さん、メッセージありがとうございます。子供達にとって学校生活はそれぞれに大切だし、このまま自粛生活もお子さん達にも、ご家族にも煮詰まるストレスも出てくるかもしれないので学校の再開をどうしていくかを多くの人達と考えたいですね。学校生活を支える小児医療もあるんじゃないかなと思えています。多くの人達と一緒に考え、子供達のために環境を作っていけたいですね。

  • 2020/05/26 (Tue) 20:02
  • REPLY