「電解質異常を新生児内分泌から考える」(第27回神奈川こどもNICU遠隔講演会 5月25日)のご案内

神奈川県立こども医療センター新生児科は
このブログも含めて、<ICTを活用した胎児診断や新生児医療の医療セミナー>、

など取り組んできました。

新型コロナウィルス禍の後の社会でも
今までやっていたきたことをより活用法を考えていきたいと思えています。

巨人の村田修一コーチの長年のご寄付の一部を活用して
導入させていただき、会の運営費は新生児科への指定寄付で
開催してきた新生児科遠隔講演会も次回で27回目になります。
4月は中止としましたが、5月は再開したいと考えております。

次回は5月25日に下風先生に
の教育講演の再演をお願いしました。

スライド1
新生児医療者が属するSNSなどで詳細は
告知して施設単位でのご応募とさせていただきます。

ストリーミングで分散して聴取も可能と思えます。
お時間とご関心のある皆様には振るってご参加いただければ幸いです。

新型コロナウィルス 院内感染対策でスタッフ教育の勉強会もままならない今だと思います。昨年のNICU新人スタッフ・若手医師向けの遠隔講演である「若手医師のための医学論文の探し方とまとめ方」

「新生児医療の役目」を5月18日まで下記から再視聴できます。コロナ禍の中でNICU勤務を開始した若手の皆様の応援になれば幸いです。

blog_import_5d4acdc847d88_202005111412475ee.jpeg
パスワード:0412

blog_import_5d4ad6001cccc_20200511141248782.jpeg
パスワード:0514

ご意見ご感想などもお寄せくだされば幸いです。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。
こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.