コロナウィルスでも面会禁止にはしたくないNICU。。。

スライド01
NICU・新生児病棟
の窓の外の景色は桜からすっかり新緑で夏が近づいているのを
感じます。

スライド12
本日もNICU・新生児病棟は続いています。

スライド11
先月、コロナウィルス対策の入館係を担当してたら
声をかけてくださったしょうくんとママさん。


たいまつの炎(ノンフィクションのNICU)(2015年)

に写真が残っていました。

保育器の中から5年先の未来に心励まされました。




スライド09
そして、外来フロアで出会ったのはこうすけくんと
ママさんですね。

スライド07
嬉しく感じました。

こうすけくんご家族、昨年のリニューアルオープンした
NICUのニュースにも登場してくださっていました。


上記の動画の最後で、保育器の外からお姉ちゃんに頑張れ頑張れと
励まされていたこうすけくんの今に月日の流れを感じました。

上記の動画や
 
<体験・探検ピカチュウ部>の中で家族滞在型NICU:カルガモルームの
感想などを述べていてくださっていて
ありがたく感じた
スライド10
はのんちゃんも入館口で出会いました。
はのんちゃんを含めたご家族の様子に入館口に
立っているしんどさを緩和してもらった再会の喜びでした。

スライド05
そして、コロナウィルスで面会制限を余儀なくされている
NICUと新生児病棟ですが、限りあるからこそ大切に面会時間を
過ごしているご家族がいます。臨床心理士さんとママさんに
見つめられているのははるちゃんです。

スライド03
ブログに励まされていると感想を伝えてくださったので
登場をお誘いさせていただきました。

スライド02
NICUや新生児病棟の今を一緒に伝えてくださりありがとうございます。

スライド04
ママさんを見つめるはるちゃんのこれからを
このブログに残させていただけることを嬉しく感じます。

面会禁止になっているNICU・新生児病棟も少なからずある現状ですが、
NICU・新生児病棟の家族面会はスタッフが仕事するのと同じように
不要でない大切な存在と信じているので、面会禁止には
したくないと思えているスタッフが多いNICUです。

NICU・新生児病棟を集中治療をするための場所にしたくない、
様々な赤ちゃん達の頑張りをご家族とスタッフで一緒に見守る場所
と伝え続けたいと思えています。

AS20191203001749_comm.jpg
コロナで面会制限が余儀なくされていても、
スタッフとご家族で自分達の目指したいことを忘れずに
日々を大切に過ごせたらと思えています。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.