今までと変わらず、笑顔が溢れ温かい雰囲気で。。。


スライド11
こども医療センター、現在、一般の方々などの入館禁止中です。

スライド12
病院の駐車場でエプロンや消毒液などを手渡してくださったのは
かいせいくんのママさんと祖父様です。



コウノドリのシーズン2の「オランダへようこそ」の
シーンでカンガルーケアをしてくれていたかいせいくんご家族。
2年前の桜の頃にかいせいくんが天に還れた後のママさんや
パパさんの言葉を今年の桜を見ながら思い出していました。

かいせいくんのご家族から
スライド1

のメッセージを多くのスタッフとシェアしたいと思えました。

「今までと変わらず、笑顔が溢れ温かい雰囲気で。。。」
というメッセージを皆で心に留めたいと
思えました。
NICUのリニューアルオープンの時も
上記のような素敵な応援のメッセージをくださったかいせいくんご家族。

私たちのNICUは様々な理由で入院してくる赤ちゃん達がいますが、
8%の赤ちゃんはご家族と一生を見届けさせてもらっています。
NICUがお子さんと過ごす大切な時間であり、かけがえのない場所に
なるのだと思えています。

かいせいくんご家族からの2つの手紙を読み返し、
コロナウィルスが心配な中でも、家族面会を
今だからこそ、大切にできるNICU・新生児病棟でいられたら
と改めて思えました。


スライド03
コロナウィルスの中でも毎日の面会時間を大切にしているご家族が
います。ことちゃん、ファミリールームで過ごしているのを
お邪魔しました。2つのファミリールームはYOKOHAMAゴムの
ご寄付と先輩ご家族のご寄付で開設できたことを必ずお伝え
しています。ことちゃんご家族にもお伝えしました。

スライド02
NICUや新生児病棟にいる赤ちゃんとご家族は
今を大切に日々過ごしている人たちがいる。

スライド04
面会禁止にすることは赤ちゃん達の
頑張りを考えると避けたい気持ち。

AS20191203001749_comm.jpg
で目指して来たことをコロナウィルスの時期だからといって
あきらめず、
スライド05
こんな時だからこそ、家族の応援をしっかりできる
NICUチームでいられたらとかいせいくんのご家族のメッセージでも
改めて思えました。


多くの皆様に応援してもらっているのは医療者ではなく、
医療者の先にいる
スライド06
赤ちゃんやご家族なんだということをみんなで感じながら

スライド07
緊急事態宣言のNICUでみんなで頑張っていけたらと
思えます。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
今はコロナウィルス対応、その先には
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。



寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.