マスクは週2枚を洗って使う、手指消毒様アルコール不足気味で大切に使っているNICU。。。

スライド05
2週間前、NICU・新生児病棟に11年前に入院されていたかほちゃんの
ご家族がスタッフにサージカルマスクや万が一の防御服を届けてくださいました。

そして、気持ちが伝わるお手紙と11年間、病いと共に生きていた
お子さんとご家族の想いに心寄せたい絵本を持ってきてくださいました。
繰り返し読ませていただいております。命を助ける術が増えた現代だからこそ、
お子さんとご家族の想いにも病院も学校も街でも知ってもらいたいと
思える絵本であり自分も周囲に伝えたいと思えました。

かほちゃんのママさんありがとうございました。

3月はNICUスタッフのマスクは
スライド02
NICU卒業生や応援してくださる皆様からのマスクの寄付に
感謝のこの数週間でした。必要と思える処置や通勤などに
心強いマスクの寄付でした。

そして、
 スライド13
NICUの窓の外の桜に心励まされながら
3月最後・4月初めの年度替りの週のスタートです。

スライド12
マスクや清潔エプロンが不足が続いて、マスクやエプロンなしでの
診療に慣れてきていました。なきゃないなりになんとかしようと
してくれているNICUスタッフの存在を心強く感じます。

NICUはいつも通りの診療をみんなで続けています。

感染指定病院ではないけど、
重症な子供達がたくさんいる小児病院でマスクや清潔エプロンが
足らなくなっている状況が日本全国がそうなのか? 
コロナのことで
手いっぱいでそれ以外の集中治療の場所への供給が忘れられているのか
どうなんだろうという
ジレンマを感じてのこの1ヶ月でした。

コロナウィルス対策の
スライド1
手洗いの標語など見ていると、NICUで日々やっていることが街に広がった今、
全国の街、世界中がNICU化していると思えることがあります。

普段からそういう感染対策をしてきて様々な感染症から
免疫力が弱い赤ちゃん達を守ってきたNICUだと思います。

街がNICU化している反面、感染症に弱い赤ちゃん達が
たくさん入院しているNICUで感染対策の物品が不足してきている
ことにジレンマを感じます。

アルコールの消毒液が不足してきているから
手指消毒用アルコールはなるべく使わない。。。
使うのを減らすという状況になっているこども医療センター全体です。

20年前のように流水で手洗いしないといけない状況ですが
AS20191203001749_comm.jpg
秋にリニューアルオープンしたNICUは手指消毒のアルコールの
主体に考えていたので手洗い場所は大幅に少なくしていて、手を洗うためにも
遠くのベットまで行かないといけない、、、MRSAを含めた院内感染症の
リスクは高まることを危惧しています。

コロナウィルスの影響はこういうところで赤ちゃん達の未来を危険に
晒しつつあると思います。

アルコール消毒液などがなくなるとNICUの中の
清潔処置や小手術などもままならなくなります。

なければなんとかなるというものでもなく、なくなりつつある
ことを伝えたいし、伝えて欲しい
と思いながらNICUで日々みんなで
節約しながら頑張っています。

NICUや集中治療の現場、手術の現場での本来の
清潔物品の確保も病院外で共に考えてくださる人達はいないのか?
と孤独・孤立を感じています。

スライド11
コロナウィルス感染者がスタッフに出る可能性も出てきている
今、病院全体の感染対策チームがマスクを確保してくれて
今週からスタッフに一人週2枚、マスク支給。
洗って使うという
病院全体での取り決めになりました。看護師長さんが
マスクを2枚ずつ小分けに分けて看護師さんに配給していました。

コロナウィルス以外にも世の中は様々な病気に満ち溢れている
赤ちゃん達やご家族やスタッフは日々を大切に過ごしている。

コロナウィルスとともに、そういう現場にもマスク・消毒液・
清潔物品が配給されるといいなと思えます。

どこかに備蓄があるなら、小児病院にも回ってくるといいなと思えています。
サージカルマスクやスタッフの通勤用の
マスクなども引き続きご寄付などありがたく
感じます。

スライド06
午後は入館の検温係をしていました。病院の上層部から看護士さん、医事課・
総務課・経営企画課の皆様とみんなで交代交代で入館者の問診や検温をしています。

混雑の緩和のためには
・問診票を外来や面会の方も事前に書いてきてくださるとありがたいです。
(病院入り口に様子が置いてありますし、こども医療センターHPからダウンロードもできます)
・日々の面会の方はご自宅で検温して書き込んできてくださると速やかに入館できます
・タリーズやローソンなどを含め、外来受診や面会など以外の入館者はなるべく控えて
くださると入館がスムーズになると思えます。

スライド07
入館などのわずらしさを感じるご家族がいるのも
よくわかる部分です。

申し訳なく感じつつ、
自分たちもジレンマを感じながら年度末で
人数が減る中、この場所に人を割いてみんなで対応しています。

患者家族の皆様にも引き続きご理解とご協力の程、
一緒にこの時期を乗り越えていけたらと思います。

ご意見・ご感想・
下記への寄付応援など大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。
1000円からご寄付可能です。
「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→



下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 6

There are no comments yet.
no name  
質問です

娘達がNICUにお世話になり、少しでも恩返しのため皆様に何かできることがないかと思っています。
衛生に関して全く素人で恐縮ですが、マスクや消毒液は一般のお店などで手に入るものと、病院で使うものには違いがあるのでしょうか?
マスクはサージカルマスクでないといけないのかなと思うのですが、消毒液はどうなのでしょうか?
ネットショップなどで今手に入るアルコール消毒液を寄付させていただいても、これは使えないなどあったら逆にご面倒をおかけしてしまうのでは?と思ってしまっています。ご教授頂けますと幸いです。

  • 2020/03/30 (Mon) 22:37
  • REPLY
アリー  

かほの母です。
先日は突然のことでしたが、お忙しい中ご対応ありがとうございました。

あれは防護服にちゃんとなのか定かではなりませんが、エプロン不足ということで寄付しました。
袖付きエプロンなので、必要な時が来たら是非使ってください。

コロナで使う事が起きないよう、祈っております!!!

我が家もようやく退院しました。
アルブミン数値は低いですが、精神的にそろそろ限界がきているので帰りました。

入院中、
ベテラン看護士さんが、「2週間後にマスクとかエプロンが入ってくるという噂だけど本当に入るかわからない。」
という話でしたが、

いまだ、入ってないなんて…
よほどですね。

医療者の方々までが洗って使わなきゃいけなくなるところまでいくなんて。

微力ですが、私なりにこの現実を伝えていきます。
1日でも早く、物資がまわることを祈っています。

全ての命たちを守れるよう、病院が守られるよう祈っています。

皆んなで頑張っていきましょうね。

医療崩壊が起きませんように。
先生達のお身体が守られますように。

  • 2020/03/31 (Tue) 08:00
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To no nameさん

no nameさん、メッセージありがとうございます。恩返しという気持ちに感謝ですし、自分達は今、NICUにいる赤ちゃんとご家族を一緒に救っていただけることだと思えています。マスク、清潔操作はサージカルマスクがいいのですが、職員・面会対応の咳エチケット用はサージカルマスクでなくてもいいと思えます。洗って使うこと考えたら市販のマスクでも意味はあると思えています。使い分けします。
 市販のアルコール消毒液は速乾性手指消毒剤であれば、これも使い分けします。
 マスクと一緒に新生児科の医局あてに支援いただければ、ウィッシュリストのようにNICU、余裕が出れば病院全体でシェアして行きます。ご無理は不要です。マスクと一緒にその数よりお気持ちが集まったことにスタッフ一同心励まされましたので。お気持ちありがとうございました。

  • 2020/03/31 (Tue) 10:12
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To アリーさん

アリーさん、お返事ありがとうございます。ご退院されていること、より良い時間を過ごされいることをNICUから応援しています。絵本も心寄せたいと思えました。出版されることを期待していますね。
 エプロンはないですね、2週間経っても、NICUや救急外来で患者さんに接するスタッフとかがエプロン節約しながら仕事している状況はどうにかならないものかと思えます。
コロナ以外にももっと強い細菌がいるわけですから院内感染のリスクですよね。青い袖付きガウン、大切に活用させてもらいます。
 マスクは多くの方や県からも補充はあって感謝しているのですが、誰が感染しているかわからないから常時着用とこれまでと違う方針になるにはとても足らない状況ですね。
 自分は<足らないことが伝わらない><必要なところに届きづらい>という状況な気がして、物資のシェアの仕方で解決できる部分、今はあるのかなと感じています。個人も病院も、備蓄しすぎず、シェアしていくことがこの1ヶ月は大切な気がしています。

  • 2020/03/31 (Tue) 10:24
  • REPLY
かのんママ  
お疲れさまです。

職場で使ってないマスクがあります。
3Mのマスク(N95)後ろに2本のゴムで被る感じのマスクです。医療用な感じのしっかりしたタイプです。
接客業ですが、みんな結局市販のサージカルマスクを使っている為、使わず置いてあります。病院に寄付しても良いと許可ももらっているので、病院に送りたいのですが、普通のサージカルマスクみたいな方が良いのかなとちょっと疑問に思ったので、コメントさせて頂きました。
数も多くはないですが…。
大丈夫であれば早めに送らせていただきます。

NICUサポートプロジェクト
豊島  
To かのんママさん

To かのんママさん、メッセージありがたく感じました。上記のマスク歓迎です。新生児科医局宛に郵送いただければ、NICU、他の部署とも使わせていただきます。布マスクはご遠慮させてもらおうと思いますが、上記のようなマスクは用途必ず今後あると思えます。感謝感動です。気遣って下さり感謝です。また、お会いする日を楽しみにしています。

  • 2020/04/05 (Sun) 08:09
  • REPLY