NICUから1年後の桜。。。(JVCケンウッドのKooNe & インカムでICUの音環境を相談中)

スライド12
今週で研修修了の高橋先生の3次元エコーを
使いこなしている姿を嬉しく感じつつの月曜日です。

10年後、20年後の今よりもより良いNICU診療を考えながら新しいことに
後輩世代の人達と取り組んでいきたいと思えます。

スライド13
NICUの窓の外に桜が咲き始めていました。
窓などがないNICUで24年間過ごしていた自分には
リニューアルNICUの窓から桜の景色が見える日を楽しみにしていたので
嬉しい日でした。


1年前のNICUに入院していたたくちゃん。
リニューアルオープンを伝えれてくれたテレビ神奈川の動画にも
当時が残っていますね。昨年の桜の頃は仮設NICUにいましたね。

スライド05
1年後の今、こども医療センターの外来に咲く桜の木の下で
再会できた本日を嬉しく感じました。

スライド04
今年の桜の季節を共に感じられたらと思います。

<新生児科指定><NICU指定>でお寄せいただいているご寄付

NICUの中のご家族やスタッフに季節を届けられたらと
思えていました。その一つが四季で音が変わる
NICU音響空間、今は小豆島の春になっています。

スライド1
です。静寂の中でモニターやアラーム音やスタッフの指示の声が
鳴り響くNICUでなく、心地よい音環境をNICUで考えていけたらと
取り組んでいます。その中でKooNeを導入しました。


何度となくNICUを訪問してくださった
JVCケンウッドとビクターエンターティメントの
皆様の協働、ご寄付をお寄せくださる皆様のおかげで
導入できました。

KooneとともにJVCケンウッドの皆様に相談している
スライド2

ペルソナNICUをオマージュして:インカムをNICUでデモ中。。。

インカムです。個室などがあったり広くなったNICU・新生児病棟で
医療者が大きな声出すことなく、チーム連携して診療や助け合いを
するためにインカムマイクを世界で初めて?、NICUに導入したい
と思えています。


スライド01
これまで何度かデモして
意見交換していましたが
NICUにおけるインカムの使い道を模索して来ました。

NICUでインカムを使う課題を自分も実感した昨年でした。

スライド2
でTBSのドラマ班の皆様の
スライド06
インカムの使い方を実地に見学させてもらうような機会を
得て、あきらめずにインカムが導入できたらと思えていました。

先週、病院全体の電話交換機の変更のため、2日間、
PHSや固定電話が使えないことがわかり、NICUの診療に関わると
急遽、JVCケンウッドさんにインカムのデモをお願いしました。

スライド3
準備してくださり、デモを兼ねて、2日間のPHSや固定電話が
使えない状況の中でインカムを使わせてもらいました。

スライド2
前回2回のデモと意見交換で課題とした部分を大幅に
改善してくださったのデモしてくれたスタッフの感想に感じました。

スライド5
夜間などの人数が少なくなるNICUでのチーム医療の連携やスタッフの相互支援、
ファミリルームや個室のご家族との連絡に活きると実感しました。

スライド4
週明け、インカムのデモ修了でしたが、
新生児科へのご寄付の活用法としてインカムの導入を
考えていけたらと思えています。

ご寄付をお寄せくださっている皆様にも、
粘り強く、NICUの現場でのインカムの可能性を共に考えてくださる
JVCケンウッドの皆様にも感謝を込めての報告です。

ラーニングコストなどの問題はありますが、導入を目指していけたらと
思えています。

下記への寄付応援なども引き続き、よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。
 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→



下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。





関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.