横浜で一番の桜開花?:こども医療センターの外来フロアの<希望の桜> (407gで生まれた男の子の6年後)

スライド01

昨晩、遠隔講演後に戻って来たNICU。
年度末の退職・入職でで3-4日に一回のNICU当直が
なりそうで当直表が組みづらいなか、助っ人に来てくださった
山口直人先生に感謝です。

スライド02
今月で短期研修終了予定の東京から来てくれた高橋先生。
残りの日々を大切に過ごしています。

スライド03
高橋先生が撮ってくれたエコーと3次元エコー解析を
みて、この2ヶ月半での目指しましい習得に驚愕と
自分も教えることで成長できた期間だった気がして
短期研修に改めて感謝でした。

あっという間に朝がきて

下風先生が上記に残してくれている朝の勉強会です。
日々、みんなで学んで、より良い医療を考えていけたらと思えています。

そして午前中の診療開始。
スライド04
患者さんでいっぱいのNICU、どうベッドを
運用して行くかを看護師さんたちが相談してくれていました。

スライド05
午前中はPhillps社の皆様とWeb会議を初めて行いました。

スライド10

オランダからのNICU見学に感謝:NICUでイノベーションを起こしたい。。。

堤CEOやオランダ本社からの見学もしてくださり

NICUでの技術革新を相談に乗ってくださるPhillps社です。
コロナウィルス対策で企業の方々の訪問を原則自粛している今なのですが、
NICU医療の進化を進めたいと思えて、本日はWeb会議でこれまで
取り組んで来たことなどを確認しつつ、約2時間、今後を話し合う時間でした。

この会議の後は
スライド06
こども医療センターの入館係を担当していました。
看護師さん・医事課・総務課・経営企画課などの事務系職員の
皆様が交代で入館係を担当してくれています。年度末で交代の
時期でコロナ対応してくださる皆様に感謝しつつ、どうやったら
よりよくできるかを考えさせてもらえたらと思えてました。

3時間担当している中で
スライド07
声をかけてくれたのはこはるちゃんと日々ちゃんのママさん。


から7年後の未来が今なんだと思えました。

コロナでNICU卒業生のNICU訪問は中止という
通達がきて、NICUの入り口に掲示されているのを見ました。
こはるちゃんと日々ちゃんのご家族もそれを見て
こども医療センターでこはるちゃんと日々ちゃんの妹さんを
ご出産もNICUには伝えられずの退院。

スライド08
この日、抱いているのはこども医療センターで出産してくださった
抱いているのはこはるちゃんと日々ちゃんの妹さんの
寧々ちゃん。3姉妹になった誕生の祝いを伝えられて
嬉しい時間でした。パパさんに直接、
お祝いを伝えられる日も楽しみにしています。

スライド15
時間が少し後、お声かけくださったのはごうしくんご家族ですね。
下記のNICU入院中の写真から5ヶ月先の未来が今ですね。
お兄ちゃんの顔になっていますね。NICU・新生児病棟スタッフに
伝えたいと思えた今でした。

20191008155538955_20200317202607080.jpeg
に写真が残るごうしくんご家族。ブログの感想を伝えてくださったので
写真をお誘いしました。登場してくださりありがとうございます。
こはるちゃんと日々ちゃんと寧々さんのご家族の職場が元同僚だった
というご縁を伝えてくださり、寧々ちゃん、先ほどここ通りましたよと
伝えさせていただきました。NICUは地域密着の医療であることを
改めて感じて、人と人のご縁を改めて感じたりしました。

スライド10
入館対応で声をかけてくれたこうちゃん。


でペルソナNICU卒業生として子役デビューしていましたね。
この時から3年先の未来が今です。

大好きな療育センターに行けなくてストレスが
溜まっている今。。。
スライド16
療育の先生が来れない間、見てねと言ってくれた
療育センターで楽しむ自身のアルバムを見せてくれました。

ママさんと自分が外来で担当しているお子さんやご家族に
思っていることを率直に話したらすごく共感してくださり
嬉しく感じる語らいの時間でした。

NICU卒業生の別のこはるちゃんとママさん
スライド11
にも出会いました。この日、卒業式だったということ
ボッチャ優勝や卒業おめでとうと伝えながら
ママさんとパパさんとご一緒で3人の検温や問診チェックを
させていただきました。
スライド12
声をかけてくれたりくとくんのママさんとパパさん。

スライド10

笑顔を積み重ねられるNICUを目指して。。。

でNICUを卒業したりくとくんご家族。
NICUに成長を伝えに来ることを禁止としている今、
会えて嬉しく感じました。

スライド13
すごくふっくらしている、元気そうなりくとくんの
様子をNICUや新生児病棟のスタッフに伝えられたらと
思えました。

スライド14
3時間、この場所にいて様々なNICU卒業生のご家族の
物語を改めて感じさせていただきました。


スライド17
この場所にいて、タリーズで注文を待つNICUスタッフの幸せな
表情をたくさん見て、自分も自分へのご褒美でいつもは飲まない
甘いラテを買って昼食がわりにして役目終了としました。

スライド18
夕方の外来フロア、
昨日

台風で倒れた桜、倒れながらもつぼみが咲きかける生命力。。。

に書かせてもらった桜の木がさらに綺麗でした。病院の中の温かさの
せいか、どこよりも早い横浜の桜開花になるんじゃないかなと思えて、
この場所に設置してくださった皆様に感謝を感じました。

スライド19
桜の写真を撮っていたら背後にいたのが
407gで生まれたカイトくんとママさんです。

4月から小学校入学というご報告を受けて嬉しく感じました。
担当だった岸上先生に伝えたいNICUのお誕生から6年先の未来が今です。
ママさんと就学に向けての想いなどをお聞かせ願い、
自分も自分のフォローアップ外来で伝えていることなどを
お伝えして桜の木の下でお話できて印象深い時間でした。

スライド20
桜の木を指差してくれたかいとくんの
小学校生活をNICUから応援していたいなと思えました。

スライド21
あっという間に夜がきた気がするNICU。NICUで
今、大切な時期にいる赤ちゃん達のエコーを
勝又・江原・高橋先生と一緒にさせていただきました。

スライド22
夜の新生児病棟。今のメンバーで働けるのは後わずか。
異動や退職メンバーもいるのですが、名残を惜しむには
忙しい気がする東日本大震災の頃を想い出す年度末です。
日々を大切に過ごしていけたらと思えます。

ご意見ご感想、下記への応援などよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。
 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→



下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.