マスクも、清潔エプロンも後わずかだけど、Nピアノで誕生日を祝いたいNICU・新生児病棟

スライド14
コロナウィルス対応があろうがなかろう後、日々、複数の
ご入院があるNICUです。

街はマスクやトイレットペーパーやら買い占め騒動ですが、
こども医療スタッフは一斉休校で育児もしながら普段通り仕事、
病気と向き合う子供達に向き合っています。

マスクも、清潔エプロンも備蓄わずか。
子供を大切にしない国に未来は来ない。
社会からの<孤立>に向き合っている気がします。


街のパニックを鎮めるのが精一杯で、病気や障害とともに
生きるこども達やご家族、心細い中でやりくりしている
医療現場のスタッフ、なんとなく、忘れられている気がしています。
自分たちで自立調達しなきゃならないのかなと思えて
病院全体で相談しあっている今です。

そんな中で、NICU・新生児病棟で
今週、1歳を迎えたりょうちゃん。


仕事の終わりに誕生祝いに集った
NICUスタッフです。


スライド05
40秒の動画です。

こんな時期だからこそ
下記クリックして新生児病棟の40秒間の動画
心寄せてくだされば幸いです。

ウクレレや斎藤守也さんがご寄付してくださった
Nピアノを演奏して、新生児病棟全体で1歳のお祝いをしている
光景です。

スライド13

「Nピアノ」の文化を創りたい:レ・フレールの斎藤守也さんの新生児病棟クリスマスコンサート

新生児病棟にピアノを置いてこういう時に
誰でも弾けるようにしたかった自分には夢を叶えてくれた
光景でもありました。守也さんにもお礼を伝えたいです。



スライド02
孤立感もあるNICUの中で大人たちがイラつけば
子供達も不安になります。笑顔を絶やさない心の余裕を
感じるNICU・新生児病棟の看護師さん達、後輩世代を心強く感じます。

スライド09
様々なことに向き合ってNICU・新生児病棟で
日々を過ごしていたりょうちゃんとご家族のこの日を
一緒に喜びたい気持ちでした。

スライド08
1年間、お家と病院を毎日往復して、
NICUスタッフより長くNICUや新生児病棟で
過ごしていたように思えるママさん。

スライド06
新生児病棟はご家族が育児、看護師さんが
看護しながら一緒に赤ちゃんの成長を見守る場所だと思えています。
ご家族のNICUや新生児病棟の一緒にいる時間や声かけは
赤ちゃんのその後の発達にも関連します。

NICUや新生児病棟の面会はお見舞いでなく、発達支援であり、
ご家族とスタッフが一緒に赤ちゃんを見守れることが
赤ちゃんのより良い未来を守れると信じて作った
新しいNICU/新生児病棟。

それを具現化してくれていた気がした
りょうちゃんご家族や新生児病棟の看護師さんたちの思えます。

スライド03
看護師さんたちがご家族を指導するのでもなく
フラットにそれぞれの役目を果たしながら赤ちゃんたちの
成長を応援してきたんだなと思えるみんなで喜んでいる
様子が素敵に感じていました。

スライド04
コロナ騒動でりょうちゃんのママさんの面会制限しないと
いけないことをりょうちゃんに申し訳なく感じています。

スライド11
外来を終えて夕方、誕生日を祝いに行った斎藤先生と
担当医の稲垣先生。

スライド10
りょうちゃんにいつかこれだけ多くの人達に祝ってもらって
いた1歳を伝えられたらと思えます。

スライド12
担当医の稲垣先生も嬉しそうですね。自分が理想とする
集中治療も家族支援も発達支援も大切にできる新生児科医に
どんどんなってくれている気がして、
ラッパ吹き、音楽の能力も生かしてくれる演奏誕生日を
素晴らしく感じました。

スライド01
最初の担当医だった高梨先生にも
シェアしてもらえたらと思える1歳の誕生日でした。

医療者が家族を指導するという上から目線でなく、共に
喜びや悲しみをシェアしながら、それぞれの役目を果たしつつ
一緒に頑張っていくような新生児病棟をコロナ騒動が終わったら
改めて目指したいし、そうなるように
備蓄わずかなマスクやエプロンなどをどうするかを一緒に
考えてくださる人達が増えることを願っています。

下記の40秒動画への

ご意見ご感想、下記への応援などよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。
 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→



下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
きょうちゃん  

豊島先生、こんばんは(*^^*)

動画拝見しました。Nピアノ&ウクレレ?の演奏で、とっても素敵なお誕生日会ですね。りょうちゃん&ご家族さま、お誕生日おめでとうございます(*^^*)

新型コロナの影響で芽依もお姉ちゃんも長~い春休みになりました。トイレットペーパーやマスクなど、足りなくなりそうなので買おうとしても手に入らず、落ち着かない日々です。

病院の医療品まで品薄なんですね。。こんな事態になるとは思いませんでした。

そんな殺伐とした雰囲気のなか、素敵なお誕生日会の様子を拝見できて、とても心温まりました。我が家でも、3日は例年通りのおひな祭りをお祝いしました。

こんな時だからこそ、少しでも前向きに楽しく日々を過ごして行きたいです。

面会制限、お子さんたち&ご家族双方にとって寂しいですが、今が踏ん張りどころなんでしょうね。早くコロナが終息して、いつもの日常が戻りますように。

先生方もくれぐれもご自愛下さいね。

  • 2020/03/05 (Thu) 22:04
  • REPLY
M  
No title

素晴らしい誕生日パーティーですね。

私の娘は致死整骨異形成症で6歳まで千葉県の病院のNICU、GCUにお世話になりました。(現在は在宅)
誕生日の度に、スタッフの皆さんに盛大にお祝いしていただいたことは
今でも鮮明に記憶に残っています。
その記憶とリンクして涙が出ました。

こども、その親にとって1歳の誕生日って本当に重要な節目ですよね。
ましてや出産前にその後の生存率の話が出てくるのNICUのこどもが
1歳の誕生日を迎えられるなんてこんな幸せなことはありません。

日々の業務もお忙しく、さらに困難が重なっている大変な時期ではございますが、
スタッフの皆様もお体に気を付けてください。

影ながら応援させていただきます。

  • 2020/03/07 (Sat) 11:51
  • REPLY