神奈川県立こども医療センター:「新型コロナウィルス感染対策へのご協力のお願い」

に掲示された
<新型コロナウィルス感染対策へのご協力のお願い>の文章です。
明朝から実施です。
入院中の400名のお子さんたち、1日の外来患者さん600名の
患者さんのご家族にはご確認いただき、ご周囲の患者家族に
お伝え下されば幸いです。
スライド1

本日のヤフーニュース。


・・・・・・

・・・・・・・
クルーズ船から車で30分のところにある
こども医療センターのこの3連休の様子は以下です。
スライド5
NICUにはいつも通り頑張っている赤ちゃん・ご家族・スタッフがいます。
コロナの喧騒はないというか、普段から感染対策の手洗い・環境整備
をしているNICUはいつも通りの感染対策をしています。

そして、コロナよりも心配なことに向きあっている
赤ちゃん、ご家族、医療者でそのことに向き合っています。

スライド4
生まれてきて、NICUを必要とする赤ちゃんたちのために
できることをみんなで尽くしていました。

26年間稼働したNICUを閉鎖して
190824101_20190911182847848s-1.jpg
多くのNICU卒業生や地元の応援のおかげで
AS20191203001749_comm.jpg
としてリスタートをきって半年。

新しい場所に慣れつつあり、
ご寄付で購入できたカンガルーチェアなどで集中治療を受ける
赤ちゃんたちに何よりのプレゼントのつもりでの
家族面会しやすいNICUを目指してきました。

スライド6
赤ちゃんと過ごすご家族の笑顔は変わりない週末でした。

スライド7
この10年間で取り組んできた24時間面会制限なしも、
兄姉面会も全て一旦中止となり、入院している赤ちゃんたちには
申し訳ない気持ちもあります。

毎月恒例になりつつある
スライド1

でも、10年前に戻る気持ち、この10年間で取り組んできた意味を感じる
期間になればと思います。

再会できる日を楽しみに、
赤ちゃんたちのために、
限りある面会時間を大切にしていけたらと思えます。

スライド1
土日は外来がないので静かなこども医療センターですが
スライド2
1日600名の外来患者さんがあることから明日からに備えて
正面玄関に野球場の入場口のような机が
入館のところで大混雑も予想されます。
ローソン側の入り口は職員のみの出入りになります。

スライド3
こども医療センターに集う皆さまには、まずは自宅で体温測定
などした上で、微熱ならばセンターに来る前に電話連絡いただければ
と思えます。

風邪症状があるならば、今は面会をお互いに控える。NICUの様子は
このブログなどで日々お伝えしていくつもりです。

お子さん達の救急外来の受診が必要なれば事前連絡の上、救急外来の入り口
から入ってもらうことかなと思います。

NICU卒業生のフォローアップ外来などの発達支援や生活支援の外来も
発達や生活に心配が少なく、体調や感染の
心配があるならキャンセルで延期でもいいのかなと思えます。

こういう機会に、昔から目指したかった遠隔医療システムを活用した
発達外来の整備を来年度以降はこういう事態に備えて目指していけたらとも思えます。

ご意見ご感想、下記への応援などよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。
 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→



下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。

下記のブログランキング、
2つの応援クリックも
よろしくお願いします。
 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.