「NICU出身者の成長・成熟の特徴」(神奈川県立こども医療センター内分泌代謝科 室谷浩二先生)の講演会のご報告

先週は以下の勉強会でした。

スライド1



スライド2

昨年10月に横浜で開催した
スライド17

NICUとその先の病態生理を考える:第13回新生児内分泌研究会の報告

で好評だった特別講演の再演を

スライド1
研究会の時に院内外で留守を守ってくれていた先生方のために
内分泌代謝科の室谷先生にお願いしました。
全国14施設のNICUを巨人の村田コーチを
はじめとした寄付応援で運営できている遠隔配信しての
講演会とさせていただきました。

普段から、NICU卒業生の甲状腺機能低下、低身長、思春期早発症、高身長、肥満
などの課題について一緒にフォローアップしてくださっている内分泌代謝科の先生方も
お集まりくださり、NICU卒業生のフォローアップ外来での
成長支援の話をお聴きました。

スライド1
上記のようなテーマで1時間の講演でした。

スライド8
成長曲線などでの身長や体重の推移を見ながら、どんなことを
考えるか、どう新生児科と小児内分泌代謝科と連携していくかを
考える勉強会でした。

NICUの集中治療だけでなく、救った後のフォローアップ外来での応援を
後輩世代の先生方と共に学べる機会だったと思えます。


スライド6
室谷先生の外来で担当したご家族との中で感じたこと、
考えたことなどをわかりやすく、そして熱意を持って
お話いただいて感謝でした。


自分は、胎児診断のお話を産科医の先生としていて
時間ギリギリで会場に入ったのですが、
スライド3
斎藤朋子先生が司会進行役をしてくれていて、室谷先生の講演の素晴らしさと
あいまって、遠隔会場からの質問も多く、盛況だった
と感じ、聴衆の1人として大変うれしく感じた遠隔講演会でした。

スライド5
NICU卒業生のご家族でもあるNICU研究補助員になっている
そうちゃんとりょうちゃんのママさん
スライド33
の研究補助をしてくれていますが、
室谷先生の講演に学ぶところが多かったとのことで
ホームページやアプリへの応用を考えてもらえたらと
思えています。

再演してくださった室谷先生、寄付応援のおかげ、
チーム遠隔とお呼びしているメンバーのおかげで
全国のNICUを結んで
月1回の遠隔講演会でき感謝でした。

次回は3月27日を
予定しています。また、改めて告知いたします。

ご参加の皆様、ありがとうございました。
遠隔配信の施設にはフィードバックアンケートを後ほど
送信いたします。次回以降のテーマなども踏まえて
お答えくだされば幸いです。

どなたでも
ご意見・ご感想などもコメント欄にお寄せくだされば幸いです。

で1000円から寄付可能です。引き続き多くの方からの
ご寄付の応援をお願いできればと考えております。
スライド1
新生児科へのご寄付にしていただければ活用の用途を自分たちで
決められるのでさらに感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


2つの応援クリックも
よろしくお願いします。
 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→  

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.