ご家族に「おめでとう」ではなく、ご家族と一緒に「ありがとう」というNICUスタッフ。。。

スライド06

NICUは続いています。

スライド07

最先端の医療機器を使う医療現場ですが
集中治療と家族支援を両立できる医療現場で目指しています。


スライド32

でもお話しさせてもらった長くNICU・新生児病棟に

入院していたたっくんご家族。

「女性自身」シリーズ人間:出生前診断専門医と母たち(それでも私、母になる)

にご家族のインタビューがあったり、

このブログにも一番長く登場してくれているたっくんです。



続:たっくんのNICU卒業式(2013年)




スライド01
たっくんを思い出すゆめちゃんご家族。

スライド02
日々、ご家族と看護師さんの笑顔の中でいるゆめちゃんです。
スライド11
9ヶ月の月誕生日の日、
腰掛けてママさんが作った王冠をかぶったゆめちゃん、
朝から晩まで多くの人にお誕生おめでとうと言われ続けていましたね。

スライド03
ママさん抱っこに誕生の記念撮影している光景、
自分、「9ヶ月の誕生日おめでとう」と伝えたら
ママさんも看護師さんもNICUスタッフのほぼ同時に
「ありがとう」と伝えてくれました。「おめでとう」ではなく
「ありがとう」という看護師さん達に、この人たちは
ゆめちゃんの身になって、おめでとうという人に<ありがとう>
という人たちなんだと思えていました。
スライド05
「おめでとう」と一緒にいう人達より、おめでとうと言われて
<お礼>を伝えようと思うNICUスタッフが多いことに
自分、密かに感動していました。

スライド04
泣きすぎたら具合が悪くなるゆめちゃん、そのゆめちゃんを
抱っこしているママさんの姿を讃えたいこの日でした。

スライド10

この9ヶ月、たくさんの大人の笑顔の応援の中で
生きてきたゆめちゃん、毎月毎月、誕生日を祝いたいと思える
12倍以上、濃密な時間を送っているかもしれないゆめちゃんと
ご家族。

スライド15

1日誰かが月誕生日を祝っている気がしました。


スライド13

仕事帰りに寝かしつけにやってくるパパさん。
昼間のことをママさんから知らされているのがよくわかります。
月誕生日、祝う多くの人達の気持ちに気付きながら
日々、ゆめちゃんと過ごすパパさん。たっくんのパパさんを
想い出す毎晩の様子です。

スライド16

勤務交代するたびにゆめちゃんに

月誕生日を伝えるスタッフ。忙しくても大切なことを
大切にしている気がするスタッフが多いことに感謝です。

スライド17

看護師さん達が作った月誕生日にアルバムをゆめちゃんに
みせて、寝ぐずらないようにしている看護師さんの様子も
アルバムをじっとみる夜のゆめちゃんの様子も


スライド18

アルバムのゆめちゃんの笑顔にも感動していた
NICUの夜でした。

スライド14
多くの大人達の笑顔を見て育つゆめちゃんはたっくんの
ように笑顔の優しい人に育ち、いつか多くの人を励ませる
人になれるように思えていました。

改めてゆめちゃんとご家族と応援しているNICUスタッフ
それぞれに9ヶ月の日々を讃えたい1日でした。

ご意見・ご感想などもコメント欄にお寄せくだされば幸いです。

で1000円から寄付可能です。引き続き多くの方からの
ご寄付の応援をお願いできればと考えております。
スライド1
新生児科へのご寄付にしていただければ活用の用途を自分たちで
決められるのでさらに感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


2つの応援クリックも
よろしくお願いします。
 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→  

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.