NICUで<家族で過ごす今>を一緒に喜びたい:第13回 NICU FAMILY PHOTO

日曜日は
スライド1
第13回 NICU FAMILY PHOTO
でした。

blog_import_5d4a89dadec47.jpeg
#こども医療センターnicu: インスタグラムで作る NICU 支え合いコミュニティの開設
などを開設してくれたNICU卒業生と地域の
NICUアンバサダーの皆様が主催のイベントです。

Photo letter itsumoの諏訪さんが今月も
ボランティアで来てくださいました。

スライド19
3時間近くかけて撮影やスクラップブッキングをしてくれていた
お二人に今月も感謝でした。

りくパパさんがこのブログの掲載の許可を取ってくださった
諏訪さんの取ってくれた写真を以下に掲載します
ファミリーフォト限定の許可と
考えております。普段から出てもいいかなと思える方は
ブログの感想などお伝えくだされば、日常的に自分が写真撮らせて
いただきますのでお声掛け下さい)

この日,NICUにいなかったスタッフやNICU卒業生や

スライド1
集中治療と家族支援が両立できるNICUを目指したいというビジョンに
寄付応援してくださった多くの皆様と共に支えている
今、NICUにいるご家族の時間を讃えられたらと思います。

以下、諏訪さんのお写真です。
スライド10
スライド01スライド13スライド02

スライド14

スライド03スライド04
スライド15
スライド17

スライド05スライド06スライド07スライド08
スライド09
スライド16

スライド11スライド12
NICUにきたご理由も様々だけど、それぞれが赤ちゃんの命に
家族で寄り添っている。。。
医療者の集中治療だけでは拝見することのないこども達と
ご家族の笑顔に感じるたくさんの写真に思えていました。

赤ちゃんたちの誕生を祝い、ご家族たちそれぞれの今を讃えたいと思えました。

NICU Family Photoは
自分たちが目指したいNICUのビジョンをみんなで
共有するような機会に思えます。

兄姉面会をしているからできるNICU Family Photo、
先輩家族や街の人達の応援があるからできるNICU Family Photo、
集中治療だけが自分たちの役目ではないと思ってくれるスタッフがいて、
こういう時間を大切に思ってくれる患者家族がいてこそ
続いているNICU Family Photoなのかなと思えています。


スライド22
日曜日にボランティアで家族写真撮影会を13回も
開催してくださっているNICUアンバサダーさんの存在にも
感謝でした。

次回は3月1日を予定しています。

こういう雰囲気が日常的なNICU・新生児病棟を
みんなで目指していけたらと思えました。

ご参加の皆様、応援してくださっている皆様、
それぞれにご意見ご感想などお寄せくだされば幸いです。
普段からブログ出てもいいかなと思えるかたは
ブログの感想などお伝えくだされば、日常的に自分が写真撮らせて
いただきますのでお声掛け下さい)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍などです。


2つの応援クリックも
よろしくお願いします。
 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→  


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.