命の意味は続いている。。。

スライド1

こども医療センターの外来で偶然、遭遇して心温かく
感じたのはしゅんたろうくんご家族でした。

190808307.jpg
生きた証を残したい:NICU寄附への想い14
で生まれたばかりの時にコウノドリに出演していた
しゅんたろうくんの妹さんのかんなちゃん、
しゅんたろうくんのおねえちゃんに似ているなとか
大きくなったなと思えて嬉しく感じたり、パパさんの
ジャンパーは

しゅんたろうくんと外来に来ていた時に来ていたのと
似ているなとか思いながら、近況をお聞きしていました。

このブログを見守ってくださっているのをよくわかる
しゅんたろうくんご家族。


かんなちゃん

でNICU卒業前のつむぎちゃんと交流してくださいましたが
スライド07
のつむぎちゃんご家族の今を一緒に喜び、応援している
気持ちを伝えてくれて嬉しく感じました。

スライド2

自分達も先輩家族のお家でのお食い初めの写真、たくさんのお寿司に
囲まれた写真に心励まされたという記憶を伝えてくれて、
<せらちゃん>のことだなと記憶を共有できていることを心温かく感じました。


「コウノドリ」と「せらちゃん」からの素敵な誕生プレゼント(2017年11月)


せらちゃんのママさんとのやりとり、上記に残していますが、
<誰かが大切に過ごした時間>は後の誰かの希望になるということを
改めて感じました。

しゅんたろうくんご家族の言葉をいつかせらちゃんのご家族に
会えたら伝えたいなと思えていたら、その数日後に
<せらちゃん>のご親戚が偶然なのか、天の導きなのか
こども医療センターに用事があって、NICUや新生児病棟にも
立ち寄ってくださいました。


でせらちゃんがNICUでは見せたことのないような表情で見つめていた
いとこさんや叔母さまだということに気づきました。

スライド3

せらちゃんをすごくかわいがってくれたいとこさんが
こんなに成長しているんだという月日の流れと
せらちゃんのことを覚えていてくれて優しい女の子に
成長しているなということを嬉しく感じました。



叔母さまとはせらちゃんが再入院した時にお会いして
以来だなと思いつつ、せらちゃんのママさんやパパさんの
今を伝えてくださり、当時の叔母としての想い、
NICUに感じていることなどを伝えてくださり心支えられる
気持ちでした。


自分達より先に天に還られたせらちゃん、しゅんたろうくん
だけど、命の意味は続いている。そして、せらちゃんやしゅんたろう
くんたちの命の意味を考え続けながら、NICUで働き続けていけたらと
思えるせらちゃんご家族との再会でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 でクレジッカード寄附も1000円から可能です。


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍です。

2つの応援クリックも
よろしくお願いします。
 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→  


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
せら叔母  

豊島先生、先日はお忙しい中、お時間を作って頂き、本当にありがとうございました。久しぶりにお会いできて、とても嬉しかったです。せらちゃんとのお別れは本当に本当に辛いものでしたが、せらちゃんが自宅で過ごした時間は鮮明に覚えています。可愛いお顔やしぐさ一つ一つが良い思い出です。こども医療センターに伺うと、みんなそれぞれの場所で頑張っている姿を拝見し、心から応援したい気持ちと、自分はもっと頑張らなくてはいけないと厳しく言われてるのを感じます。
せらちゃんが繋いでくれているこのご縁に感謝しつつ、またお伺いした時はお邪魔させて頂きます。ありがとうございました。

  • 2020/01/27 (Mon) 22:45
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To せら叔母さん

せら叔母さん、せらちゃんのいとこさんとせらちゃんご家族の当時を偲べて心温かい時間でした。せらちゃんのことを覚えつつ、大人になろうとしているいとこさんにせらちゃんが残してくれていることがたくさんあるのかなと思える再会でした。ご訪問ありがとうございます。

  • 2020/02/05 (Wed) 13:51
  • REPLY