NICU家族コーナーで餅つき大会。。。

9月にリニューアルオープンしたNICU・新生児病棟です。

旧NICUでも赤ちゃんとご家族が一緒に過ごせるのをみんなで
応援していたからこそ、NICUスタッフの新しい建物への願いや
先輩家族の応援が集まり、新NICUをみんなで建てることができた
と思えています。

一方、建物ができただけでは変わらない、建物をどう活用してくかが
大切で、新しい建物を建てたからこそ、次に必要なことに気づけるように
なった気がします。

そんな気持ちを食事会の時に話したら、江原先生が
提案してくれて、起案を病院に出して、実現してくれた
下記のイベントです。
スライド01
自分は沖縄にいるかもしれないから不在かもと伝えていたのですが
自分がやっておきますと笑顔で心強い言葉でした。

15時前にNICU/新生児病棟にくると
スライド12
ゆめちゃんのお姉ちゃんがちょうど
お餅をついていましたね。

スライド1
想像以上に本格的な餅つきで
準備してくださった皆様に感謝でした。



スライド13
餅つきをアドバイスしている江原先生を
素敵に感じました。江原先生の<明るさ>や<優しさ>
はNICUにとって大切なことを伝えてくれている存在にも
感じて感謝でした。

スライド07
休みのNICUスタッフとそのご家族がボランティアで
運営してくださっていました。

スライド14
NICU入院中・先輩家族、スタッフで
みんなで餅をついて、

スライド08
お餅を食べた日曜日でした。

スライド10
17年前に自分が担当した超低出生体重児だった
そうたくんも手伝いに来て、お餅つきをして、
お餅を一緒に食べてくれていましたね。


スライド09
NICUスタッフのお子さん達と入院中の赤ちゃんのお兄ちゃんや
お姉ちゃん達がいっしょん遊んでいる家族コーナーでした。

新生児病棟にいくと、りくとくんのママさん、餅つきの感想を
伝えてくださり、このブログを
読んでいますと伝えてくれたのでお写真をお誘いさせていただきました。
登場してくださりありがとうございます。

スライド02
りくとくんのママさん、パパさんと交代で餅つきに参加してきた。
お餅を食べてきたとお教えくださいました。毎年やっているのですか?
と聞かれ、今年が初めてですと答えた自分でした。

「新生児病棟に餅つきの音や雰囲気が伝わってきた。
季節を感じられる気がしてよかった」という言葉を嬉しく感じ、
企画したのが江原先生でそういう言葉を伝えて入られたらと話しました。

スライド03
胎児診断からNICUで手術などを乗り越えてのりくとくんと
ご家族です。ママさんをじっと見つめるようになったということを
伝えていただき、「赤ちゃんは見つめるから、見つめ返すようになる」
「NICUにいてもママさんとパパさんが生活するように共に過ごし、
いっぱい見つめ、笑いかけてあげているからの今なんだと思えます」
とお伝えした本日でした。

スライド05
NICU卒業、在宅医療のスタートがもうすぐのりくとくんと
ご家族、NICUでの残り少ない生活を
笑顔で過ごしてもらいながら退院に向けての準備をお手伝い
できたらと思えました。

スライド15
NICUを退院してから家族の生活が始めるのではなく、
NICU入院中から家族の生活を感じられるようなNICUを
みんなで作っていくことが、家族と離れてNICUで痛みや辛さや寂しさも
伴うかもしれない治療を受けている赤ちゃん達にしてあげられたらと
改めて思う日曜日でした。

ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。

餅つき大会を準備・開催してくださった皆様、
NICUの留守の診療を守ってくれた皆様、それぞれにお疲れ様でした。
今週もそれぞれの役目をお互いに頑張りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 でクレジッカード寄附も1000円から可能です。


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。

下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍です。

2つの応援クリックも
よろしくお願いします。
 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→  
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.