NHK HUMANに 「小さく生まれた君へ” 手作り肌着に込めた母の愛」の動画公開

というFacebookページが開設されたとのことです。
紹介ページは以下です。

「あなたの人生を ちょっと変えるかもしれない そんなストーリー、HUMAN。各地で生きる「ひと」の話をお届けします。NHKで放送された「ひと」に焦点を当てた数々のドキュメンタリー。そこから生まれた動画の数々です。」
と書かれています。
そのFacebookページに2018年のNHKで放送された3分間のニュース動画
が公開されています。以下です。
 
動画の紹介文は以下です。
「肌着がお母さんと赤ちゃんをつなぐ絆になってほしい」
体重445gの子どもを出産したことをきっかけに、「低出生体重児」の肌着をつくるようになった谷山綾子さん。小さな体にぴったり合うように袖の長さなどを何度も調整します。手作りの肌着を病院に届ける活動もしています。

リニューアルオープンするNICUは
医療者と先輩家族と街の人たちで産まれてNICUに
きた赤ちゃんとご家族を応援したいというコンセプトにつながる
動画に思えます。多くの方にご覧いただければ幸いです。
NICUスタッフにもNICUで入院中に感じていた想いを知っている
つもりにならず、心寄せる気持ちで3分間の動画の言葉に心寄せて
もらえたらと思います。

上記の3分動画は

のニュースのダイジェスト版ですね。



2012年に4ヶ月以上早産で生まれた
みずきくんご家族。


NICUを卒業して7年後の未来が今です。

NICUに入院した経験をもとに
スライド1
NICU卒業生のフォローアップ外来に来てくれていたみずきくん。
小学校での生活を聞けて嬉しく感じました。ママさんも頑張っているね
と伝えるとうなづく笑顔が素敵でした。

みずきくんの命の誕生が産んだ、Baby Storia
肌着なんだと改めて思えて讃えたい気持ちでした。

NICU内でBaby Storia
の服を着ている赤ちゃん、ご家族にも
この肌着へ込められた想いが届けばと思えます。

みずきくんのママさん、NICUアンバサダーとして
毎月のファミリーフォトをボランティアで開催してくださっています。
で報道された
NICUリニューアルオープンの寄付へのお礼の会なども
 
開催してくださいました。


 
上記の動画、多くの方にご覧いただければ幸いです。
こども医療センターの旧NICUも登場していています。

上記の旧NICUから下記のNHKニュースの
新NICUの違いも感じていただけれたらと思えます。
ご意見ご感想などお寄せくだされば幸いです。

こども医療センターNICU卒業生には
というNICUに入院する赤ちゃんの肌着の
会社を起業されたご家族もいます。こちらもかわいい肌着です。
小さく産まれてもぶかぶかでなく、かわいい服をきれたらと
いうNICUのご家族の想いを伝えてくださった
などもこども医療センターのリニューアルオープンの今の
雰囲気につながっている気がして感謝しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 でクレジッカード寄附も1000円から可能です。


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍です。

2つの応援クリックも
よろしくお願いします。
 
  → にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→  

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.