こども医療センターNICU当直の人気の夕飯。。。:横浜中華ダイニングたくみ

スライド1
毎年、冬にご寄付で点灯する
<光の贈り物>のイルミネーションが綺麗なこども医療センター。

スライド2
NICUの医師控え室は不夜城のままです。

昨晩のNICU当直は勝又先生と江原先生、
当直の申し送りを終えた後、夕食のデリバリーを
頼んでいましたね。

スライド1
なにを頼むかなと尋ねると


スライド3
ラーメン伸びないうちに食べられて良かったと
思えていました。

スライド7
本日のNICU当直は谷山先生と桑名先生です。

たくさんの入院や手術などがあった夜の当直、
二人で夜の回診をしながら相談している姿が二人とも
心強かったです。

夕飯どうするかなと見守っていたら
スライド6
届いたのは
スライド4
この日も<横浜中華ダイニングたくみ>ですね。

スライド5
当直の時の若手新生児科いのスタミナ確保
になっている気がしました。

地元の台所、
の皆様に感謝です。

スライド9
23時に7名採血が必要とか、どの子をエコーをしようとか
相談していた谷山先生、桑名先生、看護師さん達。

スライド8
仕事帰りに立ち寄っていらっしゃるパパさん達がいる金曜日の夜。
それぞれに穏やかな週末が来ればと思えていました。

スライド2
桑名先生や看護師さんに平和な夜を願っていると伝えて
帰路に着いた夜でした。

本日もそれぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれにとって心穏やかな時間になることを
願っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
190824101_20190911182847848s-1.jpg

小児医療の現場で寄付の呼び掛け増加 (AERA 2019)



 でクレジッカード寄附も1000円から可能です。


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


下記、こども医療センター新生児科が関わっている書籍です。






関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.