NICU家族コーナーがNICU入院中・卒業生ご家族の交流の場になれば。。。(村田さんの励ましの先)


の出版と合わせてこのブログを開設してくださった
村田修一コーチ、今は巨人の2軍コーチですね。その記事を
見つけて嬉しく感じました。



・・・・・・・

・・・・・・・
  村田さんの息子さん達それぞれを比べることなく、
それぞれのいいところを見つけ、特性に合わせて
声かけしている子育てを知る自分にはきっと
野球でもいい指導者になられることだろうと思えています。


に登場していた400g台と600g台で生まれた
双子の兄弟のふみやくんとふみとくん。


村田さんがNICU応援訪問を初めてしてくれた
ときに励ましてもらいましたね。

スライド1
先月の外来で出会った二人、もうすぐ中学生と思うと時の流れを
感じますし、村田さんがNICUを応援し続けてくれていたことを
改めて感じます。

2012年の村田さんのNICU応援訪問の時に
保育器の中にいた
4ヶ月以上早産だったはやとくん。NICU卒業生だからこそ
伝えられるさりげない村田さんの優しさを感じる声かけに
感動したのを覚えています。

村田さんの長年のご寄付も活用させていただいた
新しいNICU・新生児病棟。村田さんの選手としての
最後のサイン入りユニフォームを入り口付近に飾らせていただいております。
スライド1
そのNICU入り口近くに設置した家族コーナーに冬休みに
きてくれましたランドセルからテストを見せてくれました。

頑張っていることを讃えたい気持ちでした。

スライド5
弟のやまとくんもNICU卒業生ですが兄弟ぶりを
頼もしく思えます。

ご家族のこれまでと今を素敵に思えていました。

家族コーナーが今と昔のNICUにいたご家族の
交流の場になればと思えている気持ちに共感して
くださったはやとくんとやまとくんのママさん達。
外来の待ち時間、この場所で過ごしてくれていることに
感謝でした。

スライド4
はやとくんとやまとくんの後ろで遊んでいたのは
さわちゃん。超低出生体重児だったさわちゃん。

コウノドリ(2015)に保育器の中の赤ちゃんとして
登場して、

コウノドリ(2017)のNICU卒業生からの
メッセージのパネルにも登場していましたね。

スライド3
さわちゃんの成長ぶりを当時担当した青森の伊藤先生
などに伝えたい気持ちになりました。

スライド6
そして、はやとくんやまとくんのママさんとさわちゃんの
ママさんが学年は違いますがお互いに交流している様子に
家族コーナーを設置した想いを実現してもらう気持ちでしたし、
今、NICUに入院しているご家族にはこの場所で遊んでいる
子供達やご家族が未来の自分達の姿かもしれないと想像して
もらえたらとも思えました。

今年はNICU前の家族コーナーの活用法をみんなで考えて
いけたらと思えます。一緒に考えてくださったはやとくんと
やまとくんのママさん、さわちゃんのママさん、ありがとう
ございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
190824101_20190911182847848s-1.jpg

小児医療の現場で寄付の呼び掛け増加 (AERA 2019)



 でクレジッカード寄附も1000円から可能です。


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。





2つの応援クリックも
よろしくお願いします。
   → 
 にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ→  



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.