初詣で賑わう弘明寺 (元日のNICU)

スライド01
元日の横浜市南区の弘明寺商店街のかんのん橋、
大道芸で賑わっていました。
スライド17
弘明寺商店街、弘明寺の初詣に向かう人達で
行列ですね。桜と正月、大きく賑わう商店街です。

スライド18
元日から開けてくれているお店は
大にぎわいですね。

スライド02
屋台もでていますし、楽しさを感じます。

スライド05
弘明寺がある弘明寺商店街は昔ながらのお店と

スライド06
韓国・中国・ベトナム・インド・ネパール・トルコ・フランス・
イタリアなどなど多国籍の様々な料理店もあります。

天然温泉のみうら湯もあります。

スライド04
は横浜市最古の寺と言われています。
スライド03
初詣で賑わう街、誰もが今年が良い年になるように
という希望をむねに集まるせいか、希望にあふれる街の雰囲気に思えます。

こども医療センターに通う皆様には弘明寺、
お立ち寄りくださればとも思えます。
自分は毎年、行列並ばなくてよくなる正月後半に
仕事帰りに初詣に立ち寄っています。

スライド07
弘明寺から車で10分の場所にあるこども医療センター
です。弘明寺に初詣の皆様には、この街にはこども医療センターも
あると想像してもらえたらとも思えます。京急弘明寺駅の脇にある
弘明寺公園から小高い丘の上にたつこども医療センターみることもできます。

スライド08
元日もこども医療センターNICUは稼働しています。
スライド09
元日の24時間当直の勝又先生。

blog_import_5d4ae3262ce24_202001021133312da.jpeg
NICU卒業生のたけちゃん
ご家族からお年玉を預かっていると伝えてくれました。

スライド10
たけちゃんの笑顔が心癒してくれました。
ありがとうございます。

スライド11
勝又先生と林先生に会えて大喜びのゆめちゃんのおねえちゃん、
ゆめちゃんとはじめての姉妹のお正月を過ごしていましたね。

「あけましておめでとうございます」「今年も宜しくお願いします」
と伝え合えるNICUスタッフやNICU入院中のご家族とご縁を
ありがたくも感じます。

スライド12
正月でもNICUで頑張っている赤ちゃん、ご家族、医療スタッフは
います。

スライド13
未来に向けてNICUで今年もできることをしていけたらと
思えました。

スライド15
元日の夜のこども医療センター、元日から夜勤の
スタッフに感謝しながら帰路につきました。

スライド16
今年もこの街で生まれる赤ちゃんたちやご家族の
支えにみんなで少しでもなれたらと思えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

190824101_20190911182847848s-1.jpg

小児医療の現場で寄付の呼び掛け増加 (AERA 2019)



 でクレジッカード寄附も1000円から可能です。


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。





関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.