大晦日のNICU。。。

年末年始でも、仕事するメンバーが常に必要なのが
NICU/新生児病棟です。みんなで交代で休みながらNICUを
いつもどおり、稼働しています。

スライド2
大晦日のNICU、30日の24時間日当直を下風先生と一緒に担当してくれた
江原先生が引き続き診療に参加してくれていました。

こども医療センターにくる
前の初期研修医時代から知る江原先生、この1年の成長ぶりを
心強く感じていました。

スライド10
看護師さん達も忙しいけど、穏やかに働けるメンバーを
素晴らしく感じました。医療チームがピリピリした雰囲気に
なりすぎているとご家族もいたたまれないNICUになります。

忙しくても心を健康にダークサイズに入らずに仕事に取り組める
メンバーが多く感じ、尊敬を感じました。


スライド3
増床して、リニューアルオープンしたNICUの初めての大晦日も
忙しく過ぎて行きましたね。

スライド01
ゆめちゃん、カメラ目線するようになりましたね。
大晦日で家族を過ごすゆめちゃんご家族のそれぞれの笑顔が
素敵でした。ゆめちゃん、よく笑うようになったのはご家族や
スタッフの笑顔を真似しているのだなと改めて思えていました。

リニューアルオープン当時との上記のニュースに
登場していたゆめちゃんのお姉ちゃん。

スライド03
この時から4ヶ月先の未来が今なんだと思えました。
見つめ返すゆめちゃんと見つめ合うお姉ちゃん、NICUに
いても姉妹の絆は出来ていくんだと思えていました。

スライド04
新生児病棟も大晦日、忙しそうだけど
優しげな雰囲気でしたね。

スライド07
こはるちゃんご家族も楽しげな様子でしたね。

こはるちゃんのママさんに
スライド03

ご縁に感謝:相川七瀬さんのクリスマスNICUコンサートに感動

の相川さんに会えた喜びを伝えてくださり、
こはるちゃんの誕生がもたらした機会、
スライド05
こはるちゃんが親孝行なんだということをお伝えしました。

スライド06
そして、こはるちゃんはママさんやお兄ちゃんが笑ってくれる
のを見れることがきっと楽しいはずに思えることをお伝えしました。
それぞれの大晦日を讃えたい気持ちでした。

スライド02
明日もまた、くると手を振って帰っていたゆめちゃんの
お姉ちゃん。

スライド08
江原先生、良いお年をと言って笑顔で仕事納めでした。
「良いお年を」と心から伝えたい気持ちでした。

スライド09
大晦日の24時間日当直を柴崎先生と一緒に担当してくれていた
のは谷山先生です。
谷山先生も慌てず焦らずイラつかずに大忙しさの
NICUで1つ1つ職務を遂行してくれていましたね。

谷山先生が
「この年末のリレーのような診療をすごいと思えた」
という言葉に自分も
「リレーのようにバトンタッチしながら診療できているのは
それぞれが成長しているから、任せ会える、託されたことを
しっかりやれる共通認識と信頼関係があるからと思えてすごいと
思える」と話しました。

スライド1
昔は重症な赤ちゃんが生まれるとベッドサイドに張り付くのが
当たり前だった。それがいいとされるNICU医療の文化もあった。
でも、重症児につきキッリの担当医が当直だと他の赤ちゃん達の
診療がおろそかになる可能性だってある。その人の心身の
状況が診療に影響を与えることもありうる。
今のメンバーは当直の時にいない担当医のせいにせず、
自分も担当医のように考えて診療ができるようになりつつあるのが
素晴らしく感じる。」
と話した大晦日でした。

スライド4
窓の外が夜の景色になる頃にはNICUの照明を赤さを帯びて
夕方から夜照明に変わって行きます。
大晦日の夜勤メンバーに感謝しながら
スライド5
初詣の準備が始まっている弘明寺観音を通って帰路につきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


190824101_20190911182847848s-1.jpg

小児医療の現場で寄付の呼び掛け増加 (AERA 2019)



 でクレジッカード寄附も1000円から可能です。


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.