忘年会スルーでないNICU:<いい仲間がいる職場>に感謝。。。

今年は忘年会スルーという言葉をよく聴きましたね。
身につまされていました。。。


9月にリニューアルオープンして新しい場所で広くなって
増床で患者さんも増えて、人員はまだ集まっていない状況で
かってない忙しさに思える12月。

スライド04
NICU・新生児病棟も忘年会スルーしたくなる
スタッフがたくさんいるのではないかと思えていた
今年の忘年会です。みんなで忘年会に出ることはできない誰かが
留守番してくれるからこその忘年会、留守を守ってくれたメンバーに
報告を兼ねて書き残しておきます。

スライド03
医師は唯一の新メンバーだった1番若手の江原先生が
志願して幹事、そして楽しく盛り上げてくれました。

江原先生の明るさと前向きさは宝に改めて思えました。

スライド05
大変明るい忘年会だったと思います。
スライド17
それぞれをねぎらいたい気持ちでした。

スライド16
自分も各テーブルを回りましたが、優しくて力強い仲間が
多いことを改めて実感。

新人さんがめげていないこと、他の病院から転勤してくれた
看護師さん達が異動して忙しいけど、良かったと思えることを
たくさん聞かせてもらえて安堵の時間でもありました。

スライド07
リニューアルオープンのNICUでNICU当直をしっかりやろうと
してくれた福田先生と桑名先生も加わってくれての忙しい中で
よく準備したなと思える芸も

スライド06
明るく楽しくクォリティー高かったと思えます。

スライド09スライド12
予定を大幅に超過して盛り上がる忘年会でした。

仕事で大切なのは<いい仲間>との出会いだなと
思えていた自分でした。

スライド15
最後の挨拶で自分が話したのは
「いつ終わるのか、本当に終わるのかと思えていたNICUの<診療しながら工事>を
終えて良かった今年。でも、広くなったり、個室が増えたり、欠員もいる中で
増床しながらたくさんの入退院があってかってない忙しさになった。そんな中で
頑張っているNICUや新生児病棟スタッフ、それぞれを心強く思えています。

旧NICUとは違う新たなコンセプトのNICUを建てたからには
前と同じように働いていては上手くいかない、みんなが変わっていく
必要がある。新しい病棟になったからこその悩みは、次への自分たちの
チームの成長の課題でそれが明らかになってきた今だと思えます。

自分たちの悩みや課題は誰かが解決してくれるわけでもないし、
どこかに解決法を知っている人がいるわけでもない、自分たちで
解決していくしかない。だけど、ここにいるメンバーやこれから仲間に
なってくれるメンバーと一緒に、NICUに入院してくる赤ちゃんと
ご家族がこのNICUに入院して良かった、卒業生のご家族があのNICUで
過ごせて良かったと思ってその先生きていってくれるような、
前よりもより良い未来を届けられるNICUをみんなで目指していけたらと
思えます。1年間お疲れ様でした」
という趣旨の挨拶をしてきました。

スライド19
心温かく感じながら帰路に着いた夜でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


190824101_20190911182847848s-1.jpg

小児医療の現場で寄付の呼び掛け増加 (AERA 2019)



 でクレジッカード寄附も1000円から可能です。


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.