赤ちゃん達が快適にお座りできるように。。。:NICU寄附への感謝と使途報告1

今月、朝日新聞デジタルや朝日アエラで以下の報道がありました。
AS20191203001749_comm.jpg



リニューアルオープン、リニューアルオープン後も上記の記事に
共感・賛同してくださり、
に新生児科・NICU/新生児病棟への指定寄付が続いている
状況に感謝です。

スライド1

このブログで感謝を込めて使途をご報告
させてもらえたらと考えます。

NICUのご家族のカンガルーチェアをご寄附を活用させて
いただきつつ購入できましたが、

赤ちゃん達の椅子にも使わせてもらいました。

スライド12
で紹介させてもらったシュクレNを検証しつつ、
NICUや新生児病棟で座位を取り始めるお子さん達の
ためにご寄附で購入させてもらいました。

今月、待望のシュクレNが届き、
スライド10
理学療法士さん達がNICUや新生児病棟の座位を練習したい
お子さん達に早速活用し始めてくれています。

スライド11
理学療法士さん達、ひなちゃんが楽そうにおすわりしながら
手がお口のところにいくようになった様子を観察しながら
この椅子の意義を嬉しそうに伝えてくれたことを嬉しく感じました。

NICU多職種がこれがあったら赤ちゃん達により良いことができる
と思える医療器具を相談しながら充実していきたい、その効果を
検証して全国への普及に貢献できたらと思えています。

スライド06
ゆめちゃんはこの椅子に座りながらNピアノコンサートを
聞いていましたね。

スライド05
りょうちゃんも座っていましたね。

スライド08
お座りしてママさんと向かい合う様子が素敵でした。

ご寄付してくださった
皆様に伝えたいかわいい様子でした。

スライド04
斎藤先生がセットアップしているのはやはり寄附で購入した
機器です。経営企画課の皆様のサポートで装備できました。

スライド03
ポリメイト という研究機器と
スライド02
NIPEというフランス製のモニターを購入させていただきました。

ポリメイトとNIPEは赤ちゃん達の快適さを自律神経系を評価する
機器です。

新しいNICUの空間環境などが赤ちゃん達に快適になるか
自律神経系の成長に役立つかを検証して、自分たちがやっていることの
意義を証明しつつ、全国のNICUに広がっていくきっかけになればと
考えて購入しました。

村田修一コーチ、
神奈川県タクシー協会、YOKOHAMAゴム、200名近い院内外の
NICU卒業生ご家族のご寄付をそれぞれに感謝しつつ、その想いに
そった活用法を目指してこのブログで今後も報告させていただきます。




もありがとうございます。
たくさんのプレゼントを新生児科のメディカルアシスタント
さん達が受け取り使う準備をしてくれています。

スライド09
年末に病棟やファミリールームでプラネタリウムができる
装置も届きました。ありがとうございました。

NICUや新生児病棟で願ったウィッシュリスト、そのお名前
見るとNICU卒業生の方やこのブログを応援してくださる方々
からのプレゼントだと実感してこちらも改めて感謝です。
ウィッシュリストのプレゼントの使い道もこのブログで
ご紹介していきますので見守っていてくだされば幸いです。


 でクレジッカード寄附も1000円から可能です。

こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。


寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.