真夜中のNICU、年末のNICU。。。

ふたごちゃんのコピー
年末の外来で出会ったのはふたごのみはるちゃんと
ひかりちゃんとお姉ちゃん。3姉妹でこども医療センターに
来てくださいました。みはるちゃんとひかりちゃんの
生まれた晩のこと、このブログに残っています。


当時、NICUに残って二人のために力を作ってくれた
メンバーに伝えたい8年先の二人の笑顔でした。

朝日新聞に長いインタビュー記事を載せていただいた
今年の冬。
リニューアルオープンしての初めての年末を迎えています。
気づけば年末が来た気持ちです。。。

スライド06
昨日の夕方からたくさんの入院がありました。

入院の半数以上が夜間帯に入院している私たちの
NICU、夜に入院があるとフロア全体が明るくなりがちで
<不夜城>と言われることもありました。
スライド08
リニューアルオープンではひかり照明に工夫して
暗くなるところはしっかり暗く。
入院のところは各ベッドに設置したスポットライトなどを
使って照らす形にしました。

8年前の

夜のふたごちゃんの入院の光景を見返すと
スライド07
夜の入院の風景も変わったかなと思えます。

スライド09
一方、当直だけだととても無理なたくさんの入院に
助太刀してくれているメンバーの想いは変わらずで
そのことに感謝したいと思いました。働き方改革もして
いきたいけど、赤ちゃん達をしっかり守りたいという
気持ちも両立していける未来を目指したいと思える夜でした。

スライド10
そして、仕事納めの朝。循環器科と合同の回診。

スライド11
ブータンから留学してくれているソナムさん、
NICUの研修は最終日で、来年からは新生児病棟の研修
とのこと。大変いい経験をしているとお礼の本日。

スライド12
本日もたくさんの入院がありましたがソナムさんも
含めみんなで新しい命に向き合っていました。



スライド16
自分は入院してくる赤ちゃん達の心臓機能を
10年先の医療を意識してお手伝いしています。


スライド15
今の標準的な治療をするだけで終わらず、未来に
より良い診療につながるかもしれない検査などを
イメージしながら診療参加しています。

スライド13
忙しい1年だったけど、チームワークよく
協力しあって診療してくれるNICU/新生児病棟スタッフの
スライド14
明るさや前向きさに感謝を感じる年末です。

出産・誕生は年末年始でも必ずあります。
NICUは年末年始も24時間365日体制で稼働している場所です。

9連休、代わる代わるに勤務しながら休みながら
長期間の当直体制、NICU・新生児病棟スタッフ、
それぞれによりよい年末年始が
くることを願っていたいと思えました。

ご意見ご感想などお寄せくだされば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


190824101_20190911182847848s-1.jpg

小児医療の現場で寄付の呼び掛け増加 (AERA 2019)



 でクレジッカード寄附も1000円から可能です。


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。





関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.