レ・フレールの斎藤守也さんのクリスマスイブコンサート in こども医療センター

NICU卒業生ご家族でもあるレ・フレールの斎藤守也さん、
NICUにピアノを電子ピアノをプレゼントしてくれて
スライド23
があったクリスマスイブ。

スライド08
NICUや新生児病棟の後は夜の帳が落ちつつある
外来フロアで守也さんのこども医療センターでの28回目の
コンサートになりました。

スライド05
小児病棟で入院中や外来に通う
NICU卒業生のお子さん達もたくさんいるのを感じる外来フロアで
のコンサートでした。

スライド11
たくさんのクリスマスソング、NICUで頑張っていた頃を
知る子供達が守也さんの鍵盤の上に指をじっと見ている
様子が可愛く楽しく思えていました。


に収録の
などの守也さんのソロの
オリジナルの曲、こども医療センターでピアノを弾く中で
思い浮かんだという新曲。


に収録されているレ・フレールの代表曲の1つ

元気を届けてくださる気がするOn y va!
などで盛り上がる会場でした。

スライド06
で盛り上がる外来フロアでした。


今年発売のディズニー曲などもたくさん
演奏されていましたね。
スライド23
自分はディズニーの曲の演奏を聴きながら
今年出会ったディズニーがすごく好きと言っていたご家族を想い出し
ていました。そのご家族と赤ちゃんの誕生から天に還った日の
ことまでが思い出させれていた時間でした。

お子さんがこの日まで元気だったら
この場所で再会しましょうと約束していたご家族、

この場所で
再会できなかったことに悲しみが改めて胸にくる気がしましたが
天で見守ってくれているかもしれないその赤ちゃんと一緒に
聞いているつもりで守也さんのディズニーの曲を聞いていました。
守也さんのピアノが自分にとっても鎮魂歌のように思えていました。

スライド09
そして、こども医療センターでクリスマスイブを迎えた
この場所に集う子供達やご家族、医療スタッフ
それぞれにメリークリスマスと思えていた自分で、
守也さんにも今年も感謝でした。

守也さんのコンサートに参加してくださっていた
15年前にNICUに入院していた超低出生体重児だった
お子さんのご家族がコンサートに来てくださっていましたね。
NICUにクリスマスプレゼントを届けてくださいました。

スライド13
夕方のライティングになっているNICUに里帰り訪問、
15年前を知る看護師さん達に何よりの励みになる
ご家族の里帰りでした。
スライド14
変貌している<新しいNICU>にママさんは感動してくださいながら
その当時のこの場所で感じていた想いを伝えてくれていました。
そして、NICUの場所は変われど、今のこの場所にいるご家族の
想いはきっと同じで、今この場所で頑張る子供達やご家族に
応援の気持ちを伝えてくれている気がしました。

スライド15
高校受験を控えるこの季節にこども医療センターに戻って
きてくれて、優しくて、笑顔の素敵な女の子に成長していること
を嬉しく感じました。

スライド24
ママさん、自分にもクリスマスプレゼントと電飾の首飾りを
いただきました。楽しい時間をありがとうございました。

昔はクリスマスなどでNICUで働いていると孤独感を
すごく感じました。

でも、
守也さんやこのご家族、NICUで応援させていただいた
ご家族達に、今、NICUで頑張っている赤ちゃん、ご家族、
スタッフを一緒に励ましてもらった気がするクリスマスイブ。
自分も心支えられました。

こども医療センターだからこそのクリスマスもある。。。
こども医療センターにいるからこそ、一生に残るクリスマスも
あるかもしれないと思えて感謝でした。

ご参加の皆様、ご感想や守也さんへのお礼など
コメント欄にお寄せくだされば守也さんに届くと思います。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


190824101_20190911182847848s-1.jpg

小児医療の現場で寄付の呼び掛け増加 (AERA 2019)



 でクレジッカード寄附も1000円から可能です。


こちらは故郷納税のように税控除の対象になります。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」など応援したい診療科や部署に指定の上、ご寄付いただければ使い道を各現場で決められるのでありがたいです。

「新生児科」、「NICU・新生児病棟」に指定いただければ、
新しいNICUでの患者家族のアメニィテイーの向上、
NICU卒業生の支援のための情報提供のリーフレットや育児応援アプリの開発、
NICUでのより良い診療のための研究開発、人財育成
などに活用させていただく所存です。

寄附の使途内容などはこのブログを通じて引き続き報告させていただきます。
今後とも多くの皆様に共に赤ちゃんとご家族のために
より良い医療を探していく応援をいただければ心強いです。











関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 6

There are no comments yet.
あいなママ  
感謝

守也さんの素敵なピアノをクリスマスイブにこども医療センターで聴くことができるなんて、15年前の私は想像もできず、病院に小さな娘を残して帰宅しました。あの時は本当に寂しかったです。
娘がピアノを習い始めてから私には夢がありました。いつかクリスマスイブにこども医療センターで娘がピアノを弾いて、赤ちゃんがNICUに入院中のご家族や先生や看護師さん達に少しでも温かな気持ちになっていただけたらと。私のその夢を守也さんが叶えて下さりとても嬉しかったです。
本当にありがとうございます。
豊島先生と初めてお話しさせていただきましたが、娘の成長を喜んで下さり嬉しかったです。やはり、いつか娘にはクリスマスイブにこども医療センターでピアノを弾いて欲しいと思いました。あの小さかった手がピアノを弾く姿を見ていただきたいと思いました。

  • 2019/12/26 (Thu) 21:24
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To あいなママさん

あいなママさん、15年前とは想像できなかったNICUのクリスマスといってくださりありがとうございます。同じことの繰り返しでなく、より良い未来を目指し続けられたら、、、足らないことや大変なことはまだまだあるかもしれないけど変わってきていることをみんなで実感できたらと思えるメッセージありがとうございました。あいなちゃん、ピアノを弾いているのですね。いつかNピアノで弾いてもらう機会をたのしみにしています。高校受験をNICUから応援していますね。素敵なクリスマスプレゼント届けてくださりありがとうございました。

  • 2019/12/27 (Fri) 17:38
  • REPLY
あいなママ  
おはようございます

豊島先生ありがとうございます。
娘に伝えたところ、いつかNピアノを弾きに行きたいと言っておりました。
Nピアノをプレゼントして下さった守也さんに心から感謝申し上げます。

  • 2019/12/28 (Sat) 08:05
  • REPLY
きょうちゃん  

豊島先生、こんにちは(*^^*)

クリスマスイブに、外のイルミネーションを背景にして、斎藤守也さんのピアノ生演奏…入院している子供や、病院に居合わせた皆にとって、本当に有難い、心洗われるような素晴らしい一時でしたね。

芽依は長引く咳の風邪から喘息のような症状が出て、18日~25日まで入院していました。去年は胃腸炎で同じ時期に入院。入院当初は落ち込みましたが、同室のとても明るいお母さん達と出会い、先生がおっしゃるように、この時期に病院にいたからこその、素晴らしい一生心に残るクリスマスイブになりました。

病棟では、先生方の演奏や若手の看護師さん渾身のコント(笑)、色々な子がやりやすいように工夫されたハンドベル、子供達によるカラオケ大会、そしてサンタさんの登場!芽依も大喜びでした(*^^*)

そして外来ロビーでのコンサート!入院していても、こんなに楽しいイブが過ごせるなんて。

この時期に病院にいる子供達のために、工夫を凝らして下さったスタッフの皆様、わざわざこの日に足を運んで生演奏をしてくださった斎藤守也さんには心から感謝の気持ちで一杯です。

はるとくん&ご家族と再会して一緒にコンサートを楽しめて嬉しかったです(*^^*)

季節柄、体調を崩しやすい時期ですので、豊島先生もご自愛下さいね。




  • 2019/12/28 (Sat) 12:53
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To あいなママさん

あいなママさん、メッセージありがとうございます。Nピアノで成長したN卒業生のお子さんがピアノを弾くのは素敵ですよね。あいなさんに是非、いつかとお伝え下さい。まずは受験を応援していますね。

  • 2019/12/29 (Sun) 15:27
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To きょうちゃんさん

きょうちゃんさん、クリスマスイブコンサートでお見かけしていましたが、めいちゃん入院中だったのですね。ご退院おめでとうございます。外来フロアで賑わう時間でなく、むしろ、外来患者さんが減って入院患者さんが出てこれる時間帯にコンサートをしてくださる守也さんですね。めいちゃんにも入院したからこそのいいことを届けてくれたのだと思えますし、きょうちゃんさんにも支えになっているコンサートでしたでしょうね。いつも心のこもったメッセージにこのブログを続けるモチベーションをいただいています。今年も感謝でした。ありがとうございました。

  • 2019/12/29 (Sun) 15:31
  • REPLY