人は皆違う、違いを応援しあえたら。。。:第62回NICUのいのちの授業 in 横浜市立大道中学校

本日は午前中に

スライド1
金沢八景駅に行ってきました。シーサイドラインと京急線が
直結して近未来的な感じになった八景駅ですね。

金沢八景に来たのは

「発達障害を胎児診断できますか?」:第60回NICUのいのちの授業 in 横浜市立大道中学校

で昨年の模様を書き残している大道中学で<いのちの授業>をご依頼を受けて
でした。毎年3年生に授業をさせていただいております。

招待してくださる永山校長先生、今年も会えて嬉しく感じましたが、
昨年の上記の授業に参加されていた町内会の方が夏にお亡くなりに
なり、遺言なのかお香典を<こども医療センターに寄付された>
というお話をお聞きして、存じ上げていなかった自分はその想いに胸が熱くなり、
そういう方の想いを応えるつもりでこの街の子供達に自分のできる
お話ができたらと思いながらお話しして来ました。


スライド4
ドラマ「コウノドリ」の場面や
スライド3
こども医療センターのこれまでの報道の動画を
かけつつ、
スライド5











かけつつ、などのNICU卒業生のお子さんとご家族と

交わした言葉などを生徒さん達に追体験してもらって来ました。

スライド6

寒い体育館の中で一生懸命聞いてくださっている子供達が

たくさんいました。


今回は、今日も誰かが生まれて、誰かがお亡くなりになっている。

誰かがその誕生に喜んだり、死に悲しんだりしている。人は自分の

知らない人達の誕生や死をテレビドラマの中のようにあまり我がことに

は思えないかもしれないけど、この世には今日も誰かが喜んだり、

悲しんだりしていることを知ってくれたら。。。とも話して来ました。





今回も
スライド10

違うところがあっても皆、同じ。。。:第61回NICUのいのちの授業 in 横浜市立帷子小学校


と同じように「オランダへ、ようこそ」の詩を

紹介して終えました。

「人はそれぞれ違う。同じじゃない。だからお互いの違いを

応援し合えたらと思うし、自分が誰かの<生きづらさ>、

障害になっていないかを考えあえる大人になってくれたら」

という想いを伝えて来ました。


成績がいい人より、人が悲しんでいることにその悲しみに

心寄せたり、人が嬉しい時にその喜びを心寄せられる人達が

いたら、医療者になってくれたら。。。という気持ちも伝えて

来ました。



スライド2

この学校は質問してくださる生徒さんが

すごく多いですね。それも自分の頭で考えて、自分の言葉で

聞こうとする質問が多い気がします。

今年も

「嬉しいことは?」「やりがいは?」「なぜ、NICUで働こうと思ったか?」

「なぜカンガルーケアの時に服の上からでないか?」

「NICUの役目は治療以外に何があるのか?」

「自分達はNICU卒業生のお子さんとご家族に街であったら何ができるか?」

といった質問を生徒さんがしてくれてそのことに

1つ1つお返事させていただきました。


これから高校受験、高校入学と大人に向かう

お子さん達に何か少しでも、命を考える機会の1つになれたら

本望かなと思えてお話しして来ました。


中学生だけでなく、保護者の方や街の方も後方で聞いてくださっていた

授業。そして、先生方と言葉や考えを話し合える機会な気がして、

小児医療と学校が近い街になれば、きっと誰もが生きづらさを感じづらい

街になるかもしれないし、自分のできることを街の1員として

続けられたらと思いながらこども医療センターに戻った午後です。


いのちの授業はすごく疲れる気がします。

やはり言葉などを選びながら集中してお話ししているし、生徒さん達に

エネルギーを吸い取られる気もします。


そんなことを感じながらこども医療センターに戻ると

スライド9

めいちゃんとママさんがNICUにきて

くれていて会えて元気をいただいた気がします。


から1年3ヶ月先の未来が今です。


スライド8

めいちゃんが歩いている姿に感動しました。



スライド7

働いて来て嬉しいことは?と授業が聞かれて

「NICUで診た赤ちゃんが成長している姿やご家族がそれを

喜んでいる姿に会えること」と話して来たことを思い出しました。





めいちゃんのママさんと
スライド04

このブログ繋がりで知り合えて嬉しかったことを教えてもらったり、



めいちゃんのママさんがファンという


昨年、工事現場のような旧NICUで

歌を歌ってくれた相川さんの奇跡のような1日を改めて思い出す

めいちゃんのママさんとの語らいに感謝でした。。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。

確定申告時の税控除の対象になります。

税金の使い道を指定する思いで


「新生児科指定」・「NICU指定」

寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、卒業

生、一緒に時間を大切に過ごすご家族たちの応援、
 
スタッフの人財育成のためにも自分達で使い道を特定して

活用させていただきますのでご指定のほど、よろしくお願いいたします。




関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
けいた母  

今回も、けいた母の母校へようこそありがとうございましたです!様々な方たちの想いを、未来につながるお話を、先生の魂のこもったことだまを、届けてくださってありがとうございました。今回の生徒さんたちは、けいた姉の保育園時代の仲間がいる学年なんです。生まれながらに一般的にいう知的障害と聴覚障害などなどあるけいたのことを、保育園仲間の弟のけいちゃんとして接してくれて、手話で話したり歌ったり可愛がってくれていたけいた姉のお友達たちです。あいちゃんとけいちゃんの写真でたよーと報告あったとママ仲間から聞きました^_^ 嬉しいです。けいた姉が赤ちゃんの頃からのお友達でもあるので、私も彼らの赤ちゃんの頃から知ってるんです。きっと身近な話として聞いてくれたんだろうなーと思います。けいたも同じ保育園に通いましたので、あと3年後は、けいたと一緒に保育園で過ごしてくれた一緒に手話ソングを歌ってくれたこどもたちが授業をきいてくれると思います。ので、先生にお願いばかりですが、ぜひ毎年どうぞよろしくお願いしたと思うのでした。

NICUサポートプロジェクト
豊島  
To けいた母さん

けいた母さん、素敵なメッセージありがとうございました。けいた姉さんの同級生さんがいる学校なのですね。けいた姉さんに自分が感じてきた想いを不思議に伝えたい気がして話していたのでした。たくさん質問や感想も出たのもけいた君とお姉さんの日々が胸に伝わったからかもしれませんね。3年後も授業できたとしたらけいたくんの日々を同級生に伝えられるとしたらいいだろうなと思えました。そんな日まで頑張れていられるかは自分にもわかりませんが、夢見ています。いつも心寄せてくださりありがとうございます。

  • 2019/12/23 (Mon) 21:10
  • REPLY