第6回新生児医療MMカンファレンス (2019年12月21,22日 in 横浜)のご案内

来週末の新生児医療・小児医療の勉強会のお知らせです。
79281021_992280097794152_1178246985426141184_n.jpg
当日参加も歓迎ですが、ご一報いただけると準備の都合上
ありがたいです。

改築工事の中で開催した
昨年の模様は以下に書き残しております。
blog_import_5d4abd8be0949_201912151533590c5.jpeg
ゴーストメンバーと共に。。。:第5回MMカンファレンス(2日目)の報告

今年は新しいNICU/新生児病棟で開催予定です。

プログラムは企画してくれている下風先生が
以下に掲示してくれています。

上記の内容を下記に再掲します。

病棟での実践的なセミナーをします。
●対象はNICUで働く(これからも含め)医師です。

統計処理や大規模研究とは一線を画して、微に入り細に入りを話し合いたいと思います。

●事前登録
新生児メディカルアシスタント
shinseiji-ma@kcmc.jpまでメール下さい。
(*当日参加も歓迎します。当日キャンセルの連絡不要です)

●2019年12月21日(土)会場 八洲学園大学 教室:8階 8A
●2019年12月22日(日)会場 神奈川県立こども医療センタ-講堂
会費1日1000円

●1日目:2019年12月21日会場 八洲学園大学
13:00 開始挨拶
13:10 シンポジウム 挿管回避は早産児の肺を良くするのか?
シンポジスト(敬称略)
1 神奈川県立こども医療センター:稲垣佳典
2 聖マリアンナ医科大:鈴木真波
3 大阪母子医療センター:岩崎恵理子
4 東京女子医科大学八千代医療センター:山浦 美希
5 JCHO九州病院:大村隼也

14:00 総合討論

15:00 休憩
15:15 特別講演
“当院の超早産児の呼吸管理の変化から重症CLD対策を考える” 青森県立中央病院 池田智文

16:00 近年発表の論文レビュー
Kishigami M, et al. Ultrasound‐Guided Umbilical Venous Catheter Insertion With Alignment of the Umbilical Vein and Ductus Venosus. Journal of Ultrasound in Medicine. 2019.
Shibasaki J, et al. Outcomes related to 10-min Apgar scores of zero in Japan. Archives of Disease in Childhood-Fetal and Neonatal Edition. 2019.
Toyoshima K, et al. What echocardiographic indices are predictive of patent ductus arteriosus surgical closure in early preterm infants? A prospective multicenter cohort study. Journal of Cardiology. 2019
盛一 享徳, 豊島 勝昭, 他. 極低出生体重児の育児支援に必要な臨床情報の病院内システムからの自動抽出が可能なPersonal health record(PHR)を利用した養育者との情報共有システムの構築. 日本遠隔医療学会雑誌. 2019;15: 25-30.
16:50 初日閉会

●2日目:2019年12月22日 神奈川県立こども医療センター本館2階講堂

10:00 講演:病棟改築とモニタリング 斎藤朋子
10:30 病棟でSmall Groupカンファレンス(30分ずつ)A,B,Cグループ毎
心エコーの実際:豊島勝昭・稲垣佳典
人工呼吸器管理のコツ:池田智文
新生児仮死の診療up to date―軽症脳症をどう診療するのか?
いまさら聞けない神経学所見の診察:柴崎淳

12:15 休憩
13:15 講演:早産児の慢性肺疾患と肺高血圧 豊島勝昭

14:10 ミニ講演:神奈川こどもでのNAVAの使い方 斎藤朋子
14:40 神奈川こどもNICUでのトピックス
横隔膜ヘルニアの術前の心機能推移と予後:大村隼也
活動やそのパターンが精神運動発達を予測するのか?:下風朋章
ニッセン術後に高頻度でみられるダンピング症候群の評価と対策:勝又薫
インドメタシンからイブプロフェンに変更した効果と副作用の検討:西田剛士
15:30 閉会予定


2日目は午後にNICU/新生児病棟クリスマス会・ファミリーフォトなど

イベントもありますが、院内外の皆様と1年を振り返りつつ来年へ向けての

目標を考えるMMカンファレンスになればと楽しみにしています。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」・「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、卒業生、一緒に時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも自分達で使い道を特定して
活用させていただきますのでご指定のほど、よろしくお願いいたします。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.