それぞれの役目を果たしながら協力し合えるのがチーム医療。。。

鹿児島から戻っている今週です。
日々様々な予定があり、先月からもブログに書き残したいのですが
かってない忙しさを感じ続ける今週です。

順不同で書き残していきたいと思います。見守っていただければと
思います。

スライド15
水曜日の夜のNICU、毎月50名を超える入院がある状況の中で
どんどん入院があった昨日、忙しい中でも助け合いながら、
しっかりと診療を
しようとしている医師、看護師、皆に感動していました。

学会の留守を守ってくれたメンバーも戻ってきたら
皆疲れているけど、さらに頼もしくなっている気がしました。

スライド20
学会でたくさん発表してそれの疲れもあるだろうけど診療を
穏やかに前向きにしてくれる下風先生や斎藤先生の存在に感謝です。

スライド16
たくさんの診療科や多部署のスタッフも多くNICUに足を
運んでくれた夜、皆で赤ちゃんたちの命に向き合っている
ことを感じる夜でした。様々な診療科の先生方が足を運びやすい
NICU・新生児病棟にしていくことがひいてはチーム医療の質向上にも
つながるのかなと思えていました。

様々な診療科の先生方との相談の様子に感動していたという桑名先生。
見学者ではなくチームの1員として
我が事のようにしっかり診ている桑名先生もどんどん
存在感を発揮してくれている気がしました。

スライド13
広くなったせいか、集中治療をしている箇所もあれば
穏やかな家族面会もあるNICUの夜。診療の合間で
ゆめちゃんとパパさんの夜の面会風景に心温かくなりました。

スライド14
パパさんを見つめてニコ、ニコとするゆめちゃんの
微笑みが素敵に思えていました。

スライド17
自分は3次元エコーなどを使わせてもらいながら診療参加して
いました。自分なりにできることを今、目の前にいる赤ちゃん達に尽くせたらと
思いますし、診療の中で新しい技術などを
後輩世代に体感してもらうことが未来の医療を考えていくことにつながる
かなと思えています。

翌晩、
スライド19
で講演予定だったのですが、準備ままならず、夜中に
SOSを川滝先生や小児循環器科の金先生に相談。

スライド1
朝、スライド作りをサポートするスライドをそれぞれが作って
くれて、自分はいいチームにいるなと思えて感謝感動でした。

川滝先生や金先生にスライド作り手伝ってもらいながら、
自分は講演の前に神奈川での役目を果たしていました。
スライド02
木曜日の朝の新生児病棟でのご家族支援の多職種カンファレンス。

スライド03
命はご家族それぞれの事情の中で生まれてくるけど、それぞれの
状況に心寄せつつ、それぞれの応援の仕方を考えようとしている
新生児病棟の看護師さん達やそれぞれの応援を考える多職種の
メンバーのそれぞれの発言を素敵に思えていました。

チーム医療が叫ばれる昨今ですが、チーム医療って職種がたくさん関われば
いいというわけではなく、チームの名の基に責任の所在が不確かにならず、
それぞれが担当の気持ちを持って役割を果たしつつ、仲間と相談しながら
お互いの役目を果たすのを応援し合うことなのかなと思えていました。

スライド01
NICU卒業生のフォローアップ外来を担当していました。
NICUに入院していた理由は様々だけど卒業生の
発達支援やご家族の生活支援を担当しています。

在胎23週で生まれた当日の写真、モクモクの保育器の中にいたみらいくんも
来てくれていましたね。

スライド04
お兄ちゃんに似て来ましたね。冬を乗り切るのを応援して
いられたらと思えました。

昼に出発してスライド作りするはずが、臨時で
以前、胎児診断のお話を夜中にしたご家族の2度目のお話を
産科の先生としたいと思えて延期。ご家族とお話できて良かったと
思える時間を経つつ、
スライド05
残っているとどんどん仕事が
増えていく感じで、17時前ギリギリに神奈川を出発しました。
川滝先生や金先生の助力に感謝しつつ、講演のスライドを作りながら
19時ちょうどに講演会場にたどり着きました。

神奈川、埼玉の皆様それぞれにご心配をかけました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」・「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、卒業生、一緒に時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも自分達で使い道を特定して
活用させていただきますのでご指定のほど、よろしくお願いいたします。






関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
芽ママ  

ご無沙汰しています、芽ママです。
未来くんママさんからインスタを通じてご連絡をいただき、先日、パパママ未来くん、芽と私の5人でランチをしてきました!
酸素が外れたばかりの未来くん。大きなおめめでニッコリと笑ってくれて、とても可愛かったです(^^)
入院期間は被っていないのですが、「こども医療、同級生、近所」の共通点で直ぐに仲良くなれました。
超未ママ友は、喜びや悩みを分かち合えるとても大切な存在です。
先生が更新してくださるブログや、ご紹介いただいたインスタが繋いでくださったご縁に感謝します。
大変お忙しいとは思いますが、お身体にお気をつけてお過ごしくださいね(^^)
再来週斉藤先生のフォローアップに伺いますので、豊島先生にもお会いできたら嬉しいです!!

  • 2019/12/08 (Sun) 03:41
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To 芽ママさん

芽ママさん、未来くんのママさんからフォローアップ外来で芽ちゃんご家族との交流を喜んでおられました。入院期間被っていないのですね、気づいていませんでした。そして、入院被っていなくてもこのブログやインスタなどを通じてつながっていくということに驚きと喜びを感じました。増床して忙しくなった気がしています。ブログを書く時間が前よりなくなっている気がしてどうしたものかと思えていたのですが、どんな形でも続けていきたいと思うし、めいちゃんやみらいくんのご家族のように心の支えになったし、出てもいいですよと言ってくださる皆様とともに続けていけたらと思えました。再来週、斎藤先生のところにくるのですね。写真係で外来にも顔を出しますから良かったらお声掛けください。では、また、お会いできる日を楽しみにしています。心励まされるメッセージありがとうございました。

  • 2019/12/08 (Sun) 14:56
  • REPLY