NICUに先にある笑顔の交流。。。

今年6月の下記のブログ記事、今は新生児病棟になった仮設NICUからNICUを
卒業する日のかなちゃんとNICU・新生児病棟スタッフの笑顔が素敵でした。

     
NICUで一期一会を大切にしたい。。。

この日から5ヶ月先の未来が今ですね。
                               
スライド7
フォローアップ外来を今年から猪谷先生の指導のもとで担当している
勝又先生のところにきて、さらっといるかなちゃんとママさんの笑顔をみて
感動しました。

勝又先生の嬉しそうでしたね。フォローアップ外来を担当することで
NICUの先を見据えた新生児医療をNICUでできるようになると思えています。
かなちゃんとママさんの今がきっと勝又先生にやりがいも学びも
いただいているだろうと思えていました。

スライド3
難しいご疾患とともに
1000g未満で生まれたかなちゃん。自分たちにもこういう日が
くることを想像しづらかった頃を思い出すと奇跡に思えます。

かなちゃんの今を讃えたいと思えました。

スライド4
かなちゃんと会って驚いていると通ってくれたおは
あかりちゃん。300g台で生まれたあかりちゃんです。

スライド5
かなちゃんとあかりちゃんの時期を違えどNICUで未来を願った
二人が並んでいることにも感動してきました。

スライド2
かなちゃんのママさん、あかりちゃんのママさんと出会い、
言葉を交わす中で住む街が近いということで地域の情報をたくさん聞けて
心強かったという言葉でしたね。

時期やNICUに入院していた理由などを越えて
NICU・新生児病棟患者家族同士の出会いと交流がお互いを支えあえる
可能性がある、そういう機会が増えたらと改めて思えました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」・「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、卒業生、一緒に時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも自分達で使い道を特定して
活用させていただきますのでご指定のほど、よろしくお願いいたします。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
かなママ  

かなの母です。
本文に「難しいご疾患とともに1000g未満で生まれたかなちゃん。自分たちにもこういう日がくることを想像しづらかった頃を思い出すと奇跡に思えます。」とあり、「そうか、先生たちから見ると、佳花は本当に大変だったんだな…」と改めて思いました。
でも、先生や看護師さんたちが娘だけでなく、私のことまでいつもフォローしてくださったので、私は必要以上に心配にならずに、楽しく病院通いが出来たのだと思います!
そして、今回はあかりちゃんママと引き合わせてくださり、色々なお話しが出来て嬉しかったです。
先生や看護師さんたちの診察や治療の枠を越えた人間力に、いつもたくさん助けてもらっています。ありがとうございます!!

  • 2019/12/02 (Mon) 14:57
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To かなママさん

かなママさん、こちらもありがとうございます。「先生や看護師さんたちの診察や治療の枠を越えた人間力に、いつもたくさん助けてもらっています。ありがとうございます!!」という言葉ありがとうございます。かなちゃんやママさんの姿や言葉が今や未来にこのブログを読んでくださる人の希望になってくれる気もしています。お互いに支え合えるといいですよね。いつも心寄せてくださりありがとうございます。かなちゃんの成長していく姿をまた、共に喜ばせてもらう日をたのしみにしています。

  • 2019/12/04 (Wed) 18:20
  • REPLY