いろんなことがあったからこそ嬉しいことが多い。。。

6年前のNICUの取材報道。

で在胎24週の双子の姉妹のご家族の様子が放送されました。

以下の動画です。
上記、6年前のNICUで過ごした双子の超低出生体重児の
入院中、退院時、ご自宅での節目の動画、
ぜひ、多くの方にご覧頂ければと思います。

旧NICUの雰囲気、今なら人工呼吸器管理しながらでもカンガルーケア
しているけど当時はしていなかったなと今との医療とのちがいも感じるので
NICUスタッフも知っているつもりにならずにみてもらえたらと思えます。

自分は何度も見ているのですが、たくさんの気づきをもらった
気がするゆずちゃんとことちゃんのママさんとパパさんの
言葉です。

「いろいろなことがあったからこそ、嬉しい」
とNICUの日々で喜びを積み重ねていたママさんとパパさんだったと
思えます。


出生前や生まれた当初の沈痛な表情も存じ上げている自分には
いつも心励まされている動画です。

スライド8
そして、上記の動画から5年先の未来が今です。
ふたりとも明るくて素直で、笑顔の素敵な女の子に成長されています。

スライド6
思えば、NICU卒業生のフォローアップ外来、6年間、必ず
ご両親できていたご家族ですね。双子ちゃんの受診はママさん
一人ではなかなか大変だし、ゆっくり会話もしづらい気もします。
NICUでカンガルーケアしていた頃の気持ちを持ち続け、ご両親で
できることを尽くそうとしたきたママさんとパパさんも讃えたい
気持ちでした。

NICU卒業生のフォローアップ外来、6歳は発達検査などの
結果を踏まえて地域での就学相談の話をしています。


普通級にいくとか、個別支援級にいくとかの話でなく、
どんな発達の特性をそれぞれがあって、どんなふうに
教育環境を学校の人達と調整してあげたいそういうことを
小児医療と教育現場の人たちで話し合えたらということを
相談している感じです。

スライド9
2人の笑顔が続くように、全身全霊で見守ってきた
ママさんとパパさんの想いをつなげられるように、
小児医療でもできることを考えていきたいし、教育現場の
方々と連携しながら応援していけたらと改めて思える
2人の笑顔でした。

スライド1
外来の会計フロアで同時期をNICUで過ごしていた
あかりちゃんとゆずちゃんとことちゃんの3人が並んでいる姿、
担当だった古瀬先生や玉置先生たちにも伝えたい姿に感動でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」・「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、卒業生、一緒に時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも自分達で使い道を特定して
活用させていただきますのでご指定のほど、よろしくお願いいたします。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.