NICUのご寄附に感謝の3次元エコーとカンガルーチェア。。。

スライド03

金曜日のNICUに里帰りしてくれたのは
26代目の短期研修医として2017年に4月いてくれた
神谷先生です。

神谷先生の研修の頃は以下に残っています。

NICUってなんだろう:神谷先生のNICU卒業講演


この日来てくれたのはこの4ヶ月間に取り組んだ3次元エコーの
研究を同じく短期研修していた名古屋の五十里先生と一緒に論文化
してくれて、

スライド10

その内容で来週からの学会でシンポジストとして発表
させてもらう機会を得ました。

スライド02

その準備のために1日だけの里帰り復帰でした。


スライド11
その予演会で今、
神奈川こどもで働くメンバーの意見をもらっていましたね。

4ヶ月間で3次元エコーについて魅せられた
神谷先生、定期的に里帰りしてくれてデータ分析してくれていたので
下記のワークショップに自分と二人で参加してくれたこともあります。
この時、学んだことを実現する心エコー検査や解析ソフトを
ご寄附などで一部補填させてもらいながら導入できたことを
伝えたこの日でした。



スライド08

自分がシンポジウムで使おうと思っている画像を見せたところ

スライド07

この2年間で3次元エコーの技術革新

が進んでいることを実感してくれていた神谷先生です。


スライド05

エコーラボの新システムなどを使いたがってくれる神谷先生との
出会いとご縁に感謝でした。

スライド06

3次元エコーだけでなく2次元エコーの

オートストレイン解析など、エコーの自動化を進めたい
気持ちをシェアしてくださる神谷先生でした。
スライド1

こういうことに
関心を持ってくださる人達が増えるようなシンポジウムになるために
神谷先生と頑張って話してこれたらと
願っています。

学会2日目朝の3次元エコーに関する初めてのシンポジウムです。
どうもパワーポイントに乗せると画像がカクカクして
悩んでいる本日ですが、プレゼンしてこようと思います。

神谷くんがきた翌日のNICU。

スライド20

週末のNICUです。


スライド13

多くの方のご寄附で購入できたカリモクのカンガルーチェア
に多くのご家族が座り、

スライド15

            NICUで頑張る赤ちゃんを長く抱っこしていますね。


上記から新生児科やNICU指定でご寄附応援してくださった皆様に
後輩ご家族を一緒に支えて下さり改めて感謝です。

スライド18

新生児病棟でご寄附でやはり購入できたお絵かきできる
パーティションに落書きを加えてくれているのは

スライド17

めぐちゃんご家族ですね。


ご家族からコウノドリ(2015)の保育器の赤ちゃん役にも
なっていた


「コウノドリ」に出演した保育器の中の赤ちゃん達の今。。。

あきくんのいとこにめぐちゃんはあたるというお話を聞いて、
嬉しく感じました。

スライド19


めぐちゃんのお誕生をNICUに今いるご家族の皆様に伝えられること、

NICU卒業生のフォローアップ外来であきくんご家族にあった時におめでとう

を伝えられる日があることを共に喜びたいと思えました。お声掛けくださり、喜びを
シェアしてくださりありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」・「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、卒業生、一緒に時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも自分達で使い道を特定して
活用させていただきますのでご指定のほど、よろしくお願いいたします。







関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
めぐママ  
ありがとうございました!

NI CUと新生児室を行ったり来たりしましたがいつでも皆さんにあたたかく迎えていただきとっても素敵な時間を過ごさせて頂きました!看護師さんや保育士さんの温かい抱っこにめぐはさぞ嬉しかったと思います。先生方にもかまっていただき、笑顔を獲得して卒業できました!家族の時間をこんなにも配慮いただき感謝しかありません。退院まではあと少し!頑張っていきます。皆様もこの御時世下大変ですがご自愛ください。

  • 2020/08/04 (Tue) 20:06
  • REPLY
NICUサポートプロジェクト
豊島  
To めぐママさん

To めぐママさん、メッセージ嬉しく感じました。自分にはめぐちゃんと会話するのが日課というか喜びだったのですが寂しくも感じますが、外来で成長しためぐちゃんとの再会を楽しみにしています。もし、よかったら同じ文章でもいいので卒業のブログ記事にも上記のコメント残してくださると後に続く人たちの希望になる気がしています。もしよかったらお願いいたします。では、また。

  • 2020/08/06 (Thu) 18:59
  • REPLY