NICUを応援してくれた横浜FC、横浜Fマリノス、中町公祐選手、それぞれの今年。。。

2016年に書いたブログ記事です。


神奈川県のNICU卒業生をご招待してくださった
横浜FC、本日、13年ぶりのJ1昇格を決めたということですね。
横浜FCにもこども医療センターNICU卒業生ご家族がいるので
そのご家族を思い出しながら嬉しく感じました。

そして、

昨日はJ1で横浜FマリノスがFC東京を抜いて首位に浮上のニュースでした。


今シーズンも後2試合。昨年の今頃はJ2降格の可能性もある状況でした。
最終節、NICU卒業生ご家族でもある中町公祐選手と横浜Fマリノスのご招待で
日産スタジアムに応援に行ったことを思い出します。

想い通りにならなくても。。。:横浜Fマリノス中町公祐選手の「ひゅうごシート2018」に感謝

中町さんの
NICUでのことを踏まえてのその先の人生を素敵に
思えていました。

その中町選手、今年はアフリカのザンビアに移籍。
誰も歩んだことのない道を歩んでいますね。
上記で紹介した新聞記事を見ると
「ザンビア国内では「マザーシェルター」の設置に動いています。国内の貧困地域では衛生状態が良くありません。大きな病院も近くにないため、妊婦や生まれてくる子どもたちが健康に過ごせるよう手助けする施設です。私がサッカーで活躍することで、この活動を多くの人に知ってもらい、アフリカの現状を伝えるきっかけになればと思います。」
という談話を読みました。

アフリカでもNICUを支援したいと言っていた中町さん達。
多分、アフリカの妊婦さんや赤ちゃん達の命を救うのはNICUの前に衛生状況や予防
摂取などかもとお話ししたことを思い出したのですが、アフリカにあった支援を
初めていることに感動しました。
blog_import_5d4ac7fd6f043_20191124182509104.jpeg
NICU卒業生とご家族を応援してくれた
横浜FCも、横浜Fマリノスも、中町さんもそれぞれのサッカーを
今年も来年も応援していたいと思いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」・「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、卒業生、一緒に時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも自分達で使い道を特定して
活用させていただきますのでご指定のほど、よろしくお願いいたします。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.