不安を超える楽しさや喜びがあることに気づけることが奇跡かも。。。

 でNICUを卒業した18トリソミーのはるもちゃんのご家族。

スライド18
NICU卒業生のフォローアップ外来、後輩のご家族に
お声かけしている笑顔。

同じような経験をした患者さんの先輩後輩の
家族同士がフォローアップ外来で語り合う姿に
こういうフォローアップ外来を目指したかったと思えていた
この日でした。


スライド17
はるもちゃんと後輩の女の子の二人が仲良く並んで、語り合う
ママさんとパパさんたち同士の様子を聞いている気がして
素敵に思えました。

1日1日を大切に過ごしているご家族、
その笑顔に出会った頃の辛そうな表情を覚えている自分には
それぞれのパパさんやママさんに笑顔を届けた子供達を
讃えたい気持ちでした。

患者家族を支えるのは医療者だけでない、患者さんの先輩後輩の
交流はそれぞれに励みや共感や応援が生じると信じている自分です。

スライド20
前回の外来からのご家族の日々を楽しく聞かせてくれるはるもちゃんの
ママさんとパパさん。ドンキホーテに家族でよく行っている。
港の見える丘公園、山下公園、みなとみらいの公園、横浜の
公園をご家族でたくさんいっていることを伝えてくれました。

喜びや楽しさが不安を越えている、、、
不安よりも楽しさがあること、、、を伝えてくれている
はるもちゃんご家族に思えました。

横浜は確かに公園多いなと思いながら、いきたいところにいっている
ご家族の日々を讃えたいと思えました。

スライド21
NICUを卒業する日、まずは退院して半年間を大切にしましょうと
話しましたがその退院して半年を迎える今を讃えつつ、
スライド19
よく笑うようになったというはるもちゃんに、それはママさんと
パパさんが1日中笑いかけているから真似している気がしますと
伝えたこの日でした。

はるもちゃんご家族のそれぞれの笑顔をNICUスタッフに伝えたいと
思えたこの日でした。

スライド24
笑顔で夜でも診療してくれているジュニアレジデントの桑名先生、
前向きにNICUの赤ちゃんたちに向き合ってくれていることを頼もしく
感じました。指導医の勝又先生の頼もしさも含めて、後輩世代の
先生方が増えていることを幸せに感じました。

自分は
スライド23
3次元エコーで大動脈弓と動脈管を立体的に見える方法を
試行錯誤中です。10年後、20年後の医療を模索していこうと思えている
最近です。

スライド22
夜のNICUで頑張る後輩世代の先生たちと一緒に自分も
日々、成長できるように頑張っていたいと思えています。

今晩もそれぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張っていきましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」・「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、卒業生、一緒に時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも自分達で使い道を特定して
活用させていただきますのでご指定のほど、よろしくお願いいたします。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.