バリアフリーなYOKOHAMAを共に目指して:斎藤守也(from レ・フレール)さんに感謝


NICU卒業生ご家族でもある
レ・フレールの斎藤守也さんの
2019100811253482b_201911102018458b5.jpeg
バリアフリーコンサート、行きたかったのですが
自分は韓国で講演していた日で、勝又先生を応援して
くれている勝又先生のご家族に代わりに参加してきて
いただきました。

勝又先生の御報告だと
スライド2
コンサート写真撮影禁止ですので会場の様子の写真。

スライド3
勝又先生も知るあつむくんやかいちゃんのご家族が楽しそうに
参加していたことをお教え下さいました。

スライド5
そして、斎藤守也さん自身からの御報告、
コンサート中のお写真もいただきました。
スライド7

「バリアフリーピアノコンサート「小さき花の音楽会 vol.4」も無事に終えることができました。
サイン会にはNICUを卒業した子ども達や、病院で知り合った子ども達も並んでくれました。
とても嬉しいです。NICUがくれたご縁に感謝です。」

スライド4
「今回はスペシャルゲストで谷本賢一郎さんをお迎えしました。
Eテレのフックブックローという番組に出演されていた方なので、子ども達も盛り上がっていました。写真をお送りします。
いつもブログ等で応援くださり、ありがとうございます。」とのメッセージに感謝でした。

スライド6
会を重ねるごとに進化していくバリアフリーコンサート、ひいては横浜の街が、様々な状況で生きるお子さんとご家族に優しい街になっていくきっかけの1つになるんじゃないかなと守也さんとのご縁に感謝しつつ、自分は自分の場所で頑張ろうと思えました。

先月のバリアフリーコンサートにご参加の皆様、
よろしかったらコメント欄に感想などお寄せ下さり追体験させて
いただければ幸いです。ニックネームとメッセージのみの書き込みで
投稿はできる以前よりも簡単になったメッセージ欄です。

名古屋でもコンサート開催とのことですね。
スライド3
名古屋大学の早川昌弘教授のNICU訪問に感謝。。。

そして、先月、こども医療センターに訪問してくださった
早川教授の名古屋大学NICUでも「NICU内ピアノコンサート」を
開催するそうで横浜からその開催を応援していたいと思えます。
こども医療センターで何度も開催しているピアノコンサート、
全国に広がることを願っています。



さらに、昨日、山梨から横浜に戻ってきた弘明寺の駅で
みつけた<斎藤守也>の大きな文字。
スライド1
来週開催の下記のコンサートのポスターでした。

自分も以前講演させていただいたことがある。


横浜にこどもホスピスを開設しようという
趣旨のチャリティーコンサートで弾いてくださるそうですね。
20191123-768x1089.png
上記の告知ご覧いただければ幸いです。

守也さんの活動の広がりを素敵に思えた夜でした。
こちらも多くの方にご参加いただければと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」・「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、卒業生、一緒に時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも自分達で使い道を特定して
活用させていただきますのでご指定のほど、よろしくお願いいたします。




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 6

There are no comments yet.
きょうちゃん  

豊島先生、こんばんは(*^^*)
この記事がアップされるのを待ってました(笑)
バリアフリーコンサート、行ってきました♪季節がら、ステージはもちろんスタッフさんまでハロウィーン仕様で、これまでとはまた違った雰囲気の幕開けでした。
最近発売になったディズニーのCDからの曲や、オリジナル曲、米津さんのパプリカ等、バリエーション豊富で、芽依はじっと見つめたり、パプリカではイントロが聴こえた瞬間に大喜びしたり。とても楽しんでいました。
そして、タニケンさんが!お姉ちゃんとEテレのフックブックローを観ていたので、本物の「けっさく君」の登場にテンション上がってしまいました。遊び歌では、子供も大人も体を使って大盛り上がり!タニケンさんの優しい声で聴く「とり」は格別で、歌詞がスッと入ってきて、涙が出てきました。
子供たちが声を上げても、皆さん温かく見守ってくれて、会場全体が優しい雰囲気で。今回も、誰もが安心して音楽を楽しむことができる、「心のバリアフリー」を体現した素晴らしいコンサートでした。守也さんやスタッフの方々、会場にいらした全ての方に感謝です。
N卒業生の、ハル君ご家族ともご挨拶出来ました(*^^*)ご縁が広がり、嬉しいです。
韓国出張お疲れ様でした。いつか、豊島先生も参加できますように(*^^*)

  • 2019/11/12 (Tue) 19:08
  • REPLY
豊島  
To きょうちゃんさん

きょうちゃんさん、記事を待っていたと伝えてくださり嬉しいです。「心のバリアフリー」を体現した素晴らしいコンサートという言葉に感動でした。いつか自分も参加したいです。シェアしてくださりありがとうございました。
コメントに感謝です。

  • 2019/11/12 (Tue) 21:03
  • REPLY
あつむばあば  

バリアフリーコンサートに行ってきました。
弾いてる守也さんも聴いてる私達も、みんな笑顔で、これぞ音楽!楽しい!!と思いました。クラシックのコンサートだと、弾くほうも厳しい顔、聴く方も咳が出ないか心配だったりしてますけど(笑)
サイン会で、N卒業生だと言ったら、守也さんがあっちゃんの顔を見て「がんばったなー」と、言ってくださいました。大人にではなく、あっちゃんに言ってくださったのが、嬉しくて涙が出そうでした。
今年の夏以来、レ・フレール大ファンのばあばでした。

  • 2019/11/13 (Wed) 19:56
  • REPLY
豊島  
To あつむばあばさん

あつむばあばさん、素敵なメッセージありがとうございます。「守也さんがあっちゃんの顔を見て「がんばったなー」と、言ってくださいました。大人にではなく、あっちゃんに言ってくださったのが、嬉しくて涙が出そうでした。」という言葉に自分も涙が出そうになりました。祖父様、祖母様の気持ちも書き残る場所になったらと思えているので今後ともお気軽にメッセージお寄せくだされば心強いです。

  • 2019/11/13 (Wed) 20:38
  • REPLY
はるとママ  

小さき花の音楽会♪行って参りました!
ハロウィンバージョンのコンサート、会場の雰囲気もワクワクしましたし、守也さんが仮装をしたりと、とても楽しい演出でした。
ピアノの目の前にはマットが敷いてあり、そこで子ども達は思い思いのスタイルでリラックスして演奏に聞き入っていました。
そしてタニケンさんの登場でさらに会場がひとつになり、フックブックローで毎日聴いていた曲に思わず口ずさんでしまいました。
みんなで歌ったり踊ったりと大盛り上がりでしたが、決して子ども向けという訳ではなくて、「とり」という曲では優しい歌声に涙が…。
本当に素敵なコンサートでした。
スタッフの方も、困ったことがあればいつでもサポートしますねという温かさで見守っていらっしゃって、本当の意味でのバリアフリーを感じました。
サイン会では「今日も一番前で聴いててくれたね」と言ってくださり、はるとをNICU卒業生として覚えていて下さる事に感謝です♪
「守也さんの楽譜を買ったのでいつか一緒に弾いてください」とお伝えしたので約束したような気になっていて、練習にも熱が入ってます♪また夢を頂きましたね。
芽依ちゃんご家族とも初めてお話させて頂けて嬉しかったです!
このブログでの繋がりに感謝してます。
お忙しい毎日と思いますが、続けてくださりありがとうございます。

NICUサポートプロジェクト
豊島  
To はるとママさん

はるとママさん、守也さんのバリアフリーコンサートを追体験させてくださり嬉しく感じました。はるとくんのピアニストになる日も楽しみにしています。伝えてくださり感謝です。

  • 2019/11/15 (Fri) 17:14
  • REPLY