産業医大との連携の始まりに感謝。。。

スライド1
先月、NICU1日見学にきてくれたのは産業医大の渡邉先生です。

スライド2
朝の循環器科と新生児科の合同回診から参加してくれていました。

スライド1
朝からNICUの中でずっと診療風景を熱心に見学してくれて
いました。


スライド3
そして、夕方から見学にきてくださったのは
渡邉先生の上司である産業医大の荒木先生です。

渡邉先生の見学の様子を温かく見守りながら
斎藤先生と語らっていましたね。

スライド2
荒木先生、斎藤朋子先生達とこどもかぞくまんなかで
フアミリーセンタードケアで有名なウプサラ大学に見学に
いったときからの仲間ですね。斎藤先生と荒木先生で新しい
NICUの装備などを語り合っている姿を楽しげに思えました。

赤ちゃんと家族のスペースを作るパーティションなどへの
意見交換にきめ細やかさを感じました。

スライド4
荒木先生の応援で今回の見学にきてくださった渡邉先生と
夜のNICUで渡邉先生の1日見学の感想や荒木先生の質問など
で病棟で語りあえて心強い時間でした。

スライド5
弘明寺の名店、「なべや」で荒木先生と渡邉先生の歓迎会でした。
荒木先生とゆっくりお話するのは初めての機会でしたが、場所は違えど
同じ想いを感じる新生児科仲間であることを感じました。

というNPOを設立したという荒木先生達の北九州での
取り組みや想いを聞けて、尊敬・素敵に思えていました。

スライド7
そして、新生児循環器学に関心があるという荒木先生に、
3次元エコーや新しいモニターなどを使ってのNICU循環管理
について語り合える時間が楽しく思えていました。

NICU集中治療と家族支援のどちらもよりよくしていきたい、
NICUで変わっていきたいという気持ちを語りあえて元気を
いただいた産業医大のお二人との時間でした。

これから新生児科医を目指していく渡邉先生の想いや未来を
羨ましく、眩しく感じつつ、応援していたい気持ちでした。

スライド8
ハロウィーン仕様の弘明寺商店街で
スライド9
渡邉先生や荒木先生をまた案内する日を楽しみにしていたいと
思えた出会いでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」・「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、卒業生、一緒に時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも自分達で使い道を特定して
活用させていただきますのでご指定のほど、よろしくお願いいたします。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.