病院における働き方改革とスタッフ教育。。。

NICUをリニューアルオープンして2ヶ月。
新しい場所で患者さんが増えて、医師はスタッフ4人欠員。
看護師さんは3人に1人が新メンバーということで
<新しい>からこその様々な課題に日々、忙殺されている
気がします。

さらに<働き方改革>の波は病院にもあり、時間外に
開催していたような勉強会も看護師さんは開催しづらい状況です。
新しい場所で新しいメンバーとともにどう医療者としての
勉強をしていくかも考える必要があります。

日中の勤務時間内に勉強会を開催することを目指しています。
スライド7

松井晃先生の小児在宅呼吸療法セミナー(2019年10月27日:東京 & 2020年1月19日:大阪)

にも書き残していますが、新しいNICUカンファレンス

室で毎週、松井晃先生が呼吸療法の勉強会を丁寧にしてくれています。

リニューアルオープンして忙しくなって、なかなか持ち場を
離れづらく、勤務時間中は勉強会に参加しづらい状況でした。


中国のNICUのアドバイザーをしていた時、そのNICUの
スタッフは朝と昼に必ず勉強会を開催しているのですね。
よく勉強します。
自分が滞在している1週間はその勉強会の時間帯になると皆が
カンファレンス室に自分を誘います。自分はベッドサイドで
患者さんをよく見るのが勉強という日本の教育を受けてきたので
重症な診療をしている時でも、ベッドサイドを離れて勉強会に
皆で参加しようとする文化に驚きました。未来に向けて勉強するのも
自分のためであり、患者さんのためでもあるという意識が日本より
あるのかなと思います。

日本は赤ちゃんの診療に少しでも支障が出そうならベッドサイトは離れない
文化があって、それは美徳な気がするのですが、新しいことを学ばず、
同じことを繰り返しているだけでは、自分の向上心も消え、患者さんにも
より良い医療を提供できない心配があります。

各人やチームのレベルアップしていくことが忙しく思える場所でも
忙しくなくなる、心と時間の余裕をみんなが持って行けることにつながるので
忙しい時こそ、勉強もし続けられたらと思える自分です。

自分もチームも
よりよくなっていくという経験をシェアしていくことがNICUチームには
大切かなと思いました。

松井晃先生に相談して
スライド11
NICUの中で勉強会を開催することにしました。広くしたから
できることだし、カンファレンス室よりハイレゾ音響空間の
方が勉強会もいい雰囲気かもしれない。

スライド15
持ち場を離れるよりは受け持ちの患者さんの様子も気にしながら
勉強会に参加できると思いました。

スライド14
患者さんのご家族の理解もあってのことだと思います。
診療を放り出しているわけではなく、より良いケアを提供する
ために仕事しながら勉強会の時間もとるNICUへの理解。

看護師さんが
少し離れているときはお子さんのことはご家族がお子さん達の
側で育児をしてくだされば、看護師さん達は看護のケア向上の
勉強を受けられます。
スライド13
看護師さん達も少し安心して勉強会に出られるかもしれませんし、
それはひいてはお子さん達により良いケアを提供できることにつながると
思えます。

スライド10
診療と教育の両立をしたい自分達の想いに応えてくださり
毎週、準備してくださりスタッフのレベルアップに協力して
くださる松井さんにも感謝です。

同じ場所で働き続けているメンバーが医師も看護師も
多い私たちのNICUですが、同じ場所にいても学び続けたり、
成長し続けられると思えたら、同じ場所でも景色はどんどん
変わっていく気がします。

学び続ける、変わり続けるNICUをみんなで
目指せたらと思えています。

本日も
それぞれの場所でそれぞれの役目を頑張っていきましょう。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」・「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、卒業生、一緒に時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも自分達で使い道を特定して
活用させていただきますのでご指定のほど、よろしくお願いいたします。






関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.