濃密な1週間を一緒に祝いたい。。。

スライド07
羽田空港で出国手続き終えてすぐに壁。ヨコハマの
ポスターです。48時間の韓国出張終え、
スライド08
羽田空港から30分のこども医療センターのある弘明寺に
戻りました。

スライド09
週末もたくさんの入退院があって先週は12名の
出生前診断のお子さんが生まれているということ。
週末のことを共有させてもらいました。

スライド10
連携深い横浜市民病院の松崎先生、信頼する新生児医療仲間です。
転院してきたお子さんのことを気遣いきてくれていました。
スライド11
フェイストゥフェイスで患者さんのことを共有させて
もらえる連携に感謝を感じました。


スライド30
家族滞在型NICU:カルガモルームとリラの家で過ごす
つむぎちゃんご家族。本日、週誕生日でした。

スライド22
パパさんとママさんが用意してきた写真用の飾り、
1日1日を大切に過ごしているご家族の1週間の節目を
自分たちも嬉しく感じました。

スライド23
パパさんとママさんの笑顔が
スライド25
受け継がれているように思える微笑みがちな
つむぎちゃん。生まれてからずっと一緒にいるつむぎちゃん
とママさんとパパさん、濃密な時間が流れていることを感じました。

スライド26
1週間の誕生日を共に祝う担当の勝又先生や看護師さんの
笑顔も素敵に思えました。出生前診断で出会ったご家族、
ご家族に笑顔を届けてくれたつむぎちゃんの命を讃えたい
と思います。

スライド27
自分も写真に入れてもらいつむぎちゃんご家族の物語の
1ページに加わらせてもらえたことを嬉しく感じました。

パパさん、もう一つ準備してきたという
写真スタジオ、。。
スライド28
カルガモルームに設置したママさんの家族用ベッドを活用
していましたね。
スライド29
オムツアートで7日をつむぎちゃんも楽しそうでした。
みんなに幸せを届けてくれていたつむぎちゃんの日々に感謝しつつ
讃えたいと思います。

スライド36
当直助っ人に来てくれた山口先生。
4人マイナスで2名当直体制を維持できているのは
山口先生と野口先生がいてくれてこそと感謝です。

韓国に行く前も、韓国の続きも、本日も色々な
ことがありましたが少しずつ書き残していきたいと思います。

本日もみなさま、それぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれの1日を大切に生きていけるといいですね。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、一緒に過ごす時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも活用させていただきますのでよろしくお願いいたします。





関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.