松井晃先生の小児在宅呼吸療法セミナー(2019年10月27日:東京 & 2020年1月19日:大阪)

     
などの著者でもある
臨床工学技士の松井晃先生。

1年前からこども医療センターの医療安全推進室の非常勤に
なってくださっています。

松井晃先生の小児在宅セミナーが
東京、大阪であります。以下のポスターご覧いただき、
ご参加いただければと考えます。

スライド1
スライド2

松井さん、1年間、2時間近い通勤時間でこども医療センターに週1回
きてくれています。医療安全推進室の仕事に加えて、昼は理学療法士さん
たちに人工呼吸器のレクチャーをしてくれて、14:30からはNICUスタッフ
向けに人工呼吸器管理の30分間レクチャーをしてくれています。

昨日は
スライド5
でした。交代勤務のNICUですので繰り返し、同じ講義をしながら
ステップアップのレクチャーをしてくれています。

スライド9
1週毎に新人向け、中堅スタッフ以上向けの講義を
してくれていて昨日は中堅以上の看護師・医師向けの講義の
日でした。

スライド6
昨日は人工呼吸器のグラフィックモニターから吸気時間が
不適切で長すぎの<息止めサイン>や
スライド7
<隠れファイティング>に気づくポイントを話してくれて
いました。

スライド8
「新しいNICU」のカンファレンス室、壁をホワイドボード
にしましたが、そこを一番活用してレクチャーしてくれる
松井さんです。気づきをたくさんもらったレクチャーでした。

スライド1
1ヶ月で53名の入院があった9月でしたが、10月も同じペースで
入院が続いていますね。


スライド3
昼も夜も緊急入院が続いています。
リニューアルしたNICUの
機能を活かしつつ、みんなでレベルアップを日々していけたらと
思います。

スライド2
台風の影響を受けつつ、勤務体制を維持してくれている
NICU・新生児病棟スタッフそれぞれを讃えたいし、


スライド4
多くのNICU卒業生ご家族のご寄付などでアメニィティーなどを
整備したNICU・新生児病棟で、
子供達への集中治療とご家族が穏やかにお子さん達と過ごせる
NICUを目指していけたらと思います。

本日は下記でお知らせしたようにNICUスタッフも
準備に加わっている
スライド5

「ひまわり会2019:超低出生体重児の2歳の集い」に向けて。。。

もあります。現在、NICU入院中ご家族も見学

可能の会です。

本日、午後から、ローソンの建物下の南養護学校体育館で開催予定です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。

税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、一緒に過ごす時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも活用させていただきますのでよろしくお願いいたします。





関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.