NICUブログ継続への想い。。。

8月末のYahoo!ブログの終了につき、こちらの
ブログに移動して1ヶ月が経ちました。この1ヶ月で
Yahoo!ブログと同じくらいのアクセス数に戻っているので
多くの方が、一緒にお引越しして見守り続けてくださっている
のかなと思います。

NICUの引越しと合わせてのブログの移転には
NICU卒業生のご家族や街の人達がブログの引越しに
手伝ってくださったのが大きいです。このまま終わらない
方がいいと思って、奇跡のような引越しをしてくれた方々に
感謝しています。

このブログ継続につき思っていることを書かせていただきます。


最近、NICU卒業生の発達支援に関する講演や
ファミリーセンタードケアNICUの講演をご依頼を受けた時に
最後の使っているスライドは以下です。
寄附への感謝の会

<家族で過ごせるNICU>というコンセプトへの応援のご寄附が
院内外のNICU卒業生のご家族からたくさん集まったことや、
<寄附へのお礼の会>の早産や生まれつきのご病気、妊娠出産などの
中で具合が悪くなったことなど、NICUに入院した理由も様々なお子さん達が
集まっていた。病気や障害の重さともかも様々だし、医療的ケアとともに
生きているお子さんとご家族もたくさんいたし、お子さんはNICUやご自宅で
天に還られたご家族もたくさんいた。。。悲しいこと、辛いこと、大変なことも
経験したことを知る様々なご家族が笑顔で集い、お互いに今を讃え合う
この会場の雰囲気が新しいNICUにも、
街の中に広がればと思えている。そして、NICUの医療者が思う以上に
ファミリーセンタードケアNICUへのパラダイムシフトは患者家族の
人達は願っている気がすることを伝えています。

190824111.jpg

大変なことに直面した後にある、悩みだけでなく、笑顔や明るさもあることを
自分もこの会場に集まったご家族達から気づかせてもらったのだと思えます。

8月いっぱいでこのブログを閉鎖するかも考えましたが、<NICU寄附へのお礼の会>
に集まってくださった方々の言葉やこの場にいなくても外来で想いを伝えてくださった
多くの患者家族の皆様の言葉の中で継続する意味を感じて、多くの方のご意見を
受けて続けようと思いました。

「コウノドリ」の鈴ノ木ユウ先生、「コウノドリ」は
もう自分だけのものでないから、、、多くの人のものだからという言葉とともに
継続してくださっています。
より広く、より深く伝え続けてくれていることにいつも
感謝です。このブログも自分のブログというわけでもない気がして
(元々、村田修一さんのブログですし。。。)
続け方、続ける効果を多くの方と共に考え、発展していけたらと
思えています。

スライド07
10年前のNICUに長期入院していたかいちゃん。NICUは
スタッフがどんどん離職するし、患者さんの診療もままならない
中で殺伐としていく中で、今ほど、スタッフもご家族も
NICUの中で笑顔など纏えなかった気がします。


伝える努力をしないと改善はしていかない
かもと思えていました。かいちゃんとママさん、
一緒にたくさんの取材を受けてくれました。
<伝え続ける>ことの大切さをかいちゃんを
はじめとした当時の患者家族の皆様にきづかせてもらいました。


スライド08
新しいNICUを一緒に喜んでくれたり、新しくなった
NICUで働くスタッフを気遣ってくくれたり、ママさんの
言葉やかいちゃんの笑顔
にいつも自分はは気づきや支えをもらってきたと思えます。



かいちゃんのママさんをはじめNICU卒業生ご家族の想いが
積み重なっての今の新しいNICUへ移動につながっている
気がして改めて感謝でした。

スライド02
夏の暑さや改築終盤・移転・新しいNICUの稼働などで
心身疲れを感じた今年の夏から秋です。外来で声をかけてくださる
ご家族の言葉や笑顔に自分も心支えられていました。


NICU卒業生ご家族が企画して開催してくれた
NICUファミリーフォトや空っぽの会、寄附へのお礼の会
のような<明るさもあるNICU>
普段から目指せたらと
思いますし、
普段のこども医療センター全体にも雰囲気が
広がればと思えています。


こども医療センターのご家族と特別支援学校の先生方が
創刊して自分のインタビュー記事を載せてくれた上記の本など
昔に比べると状況は少しずつでも、確実に変わりつつあると思えます。

いいことばかりでなく、大変なことも伝え、
それに関する支援があることも伝えていくことが大切と思って
ブログを続けてきました。

学校や街でも病気や障害があってもなくても笑顔で
過ごせる明るさを届けられるように伝え続けていけたらと思えます。
そういうことを信じて、引っ越したこちらのブログも
続けていけたらと思えていました。



スライド04
このブログの継続への想いを伝えてくださった
ご家族、お写真など撮りながら掲載できていないお写真もたくさんあったので
それぞれに感謝しつつ掲載させていただきます。

スライド05

スライド06

スライド03

スライド09
どのご家族も大変なこともあったことを知る自分には
子供達の今もご家族の笑顔も眩しく思えます。

スライド10スライド11
スライド18
スライド12スライド13
優しくて素敵な笑顔を纏っている
こども医療センターに通うご家族の皆様を讃えたいと
思いながらブログを続けています。

スライド1スライド2スライド3
困難に向き合ってきた先のご家族の笑顔は
医療者の言葉以上に後輩ご家族の希望になる気もしています。

スライド4スライド5
スライド14
スライド15スライド16
まだまだ撮影したけど掲載できていない写真が
たくさんある気がする今年の夏から秋ですが、適宜、
掲載させていただきます。

今後とも一緒に伝えてもいいと思える皆様には
ブログの感想などお伝えくだされば登場をお誘いさせて
いただきます。よろしくお願いいたします。

引っ越したこのブログにも
ご意見ご感想などもお寄せくだされば心強く感じます。
ブログの引越しを頑張って成し得てくださった
患者家族や地域の応援の皆様への感謝にも繋がるかな
と思えますので引き続きよろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。

税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、一緒に過ごす時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも活用させていただきますのでよろしくお願いいたします。






関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
豊島  

非表示でコメントくださった皆様、ありがとうございます。ブログの移転により、このブログの管理人ではなくなっています。有志のNICU卒業生ご家族の皆様が管理人になってくれています。非表示でのコメントは管理人さんから自分への転送などがないとお読みできない状況です。コメントは多くの方とシェアできたらと思えているので公開でメッセージいただけるとNICU卒業生ご家族の管理人さん達の負担が減ります。公開でコメントしなおしていただけたらと願っております。メッセージはメールアドレスやURL、パスワードなど空欄で投稿できますのでお名前でもニックネームでもとコメントだけで書き込んでくだされば大丈夫です。引き続き宜しくお願い致します。

  • 2019/10/16 (Wed) 10:53
  • REPLY
きょうちゃん  

豊島先生、例年になくお忙しい中、ブログを続けて下さり、ありがとうございます。皆のこれまでの気持ちが詰まった旧ブログの引っ越しをして下さったスタッフの方々にも感謝ですm(_ _)m
色んな状況でNでの日々を経験し、悩みや困り事がありつつも、笑顔で前向きに過ごしている子供達やご家族の様子を見ると、とても励まされています。
これからも、このブログが続く限り応援していますので、ご無理のないペースでお伝え下さると有り難いです(*^^*)

  • 2019/10/22 (Tue) 17:05
  • REPLY