コウノドリ(2017)テーマ曲「For Tomorrow」の<音ちゃん>の卒業の日:それぞれの明日のために今を大切にしたいNICU。。。


ドラマ「コウノドリ(2017)」のメインテーマ曲は
清塚信也さんの「For Tomorrow」でした。

上記で聴くことができます。

 この曲は、清塚さんがこども医療センターNICUに応援訪問してくれた時の
イメージでできた曲ということをコンサートなどで伝えてくれていますね。

2017年の6月の下記のブログ記事にその時のこと書き残しています。

ドラマ「コウノドリ」の想い、再び。。。


コンサートで<音ちゃん>と清塚さんが呼んでくれている
2年近く,NICUでの生活していたゆいねちゃんとお姉ちゃんとの出会いでした。

 
コウノドリ(2017)の最終回の「オランダへようこそ」の朗読シーンにも登場していた
ゆいねちゃんとことねちゃん姉妹でした。

ドラマは終わってもご家族の物語は続いています。

2018年もNICUに入院していたゆいねちゃん、
妹のすずねちゃんの誕生も見守らせていただき、
3姉妹でNICUで家族面会しつつ、

ゆいねちゃんの小児科病棟への引越し、
NICU卒業を見送りました。

スライド05
そして、先週、小児科病棟を卒業となりました。

4年間、
こども医療センターで生活していたゆいねちゃん、お家で
3姉妹で過ごせる日を皆で祝いたい、ご家族の想いを讃えたい
と思えました。NICUの先を引き続いてくれた小児科病棟の
皆様や総合診療科の先生方に感謝でした。

小児科病棟を卒業してNICUに立ち寄ってくれたご家族。
勤務でなかったスタッフにもシェアしたいご訪問に思えました。

スライド06
この日に合わせて、NICUの看護師さん達が作っていたおめでとう
とメッセージカードを手渡していた看護師さん達でしたね。

NICUリニューアルオープンして1ヶ月で53名の入院があった
皆、疲れていると思えるこの1ヶ月でしたが、それでも気持ちを
伝えたいと準備していた看護師さん達の優しさも素敵に思えて
いました。

スライド08
NICUスタッフ、交代でNICUの入り口に出てきてそれぞれに
抱っこさせてもらったり、おめでとうと伝えていましたね。

スライド09
医療的ケアも少なからずある、在宅医療が大変でないわけは
ないことをわかりつつ、それでも家族で生活することを楽しみ
にしているのがわかるママさんの明るさや強さも出生前診断
や生まれた当初の悩みの時期も知る自分だからこそ、素敵な
思えました。

スライド07
ゆいねちゃんは素敵なご家族の基に神様が授けてくれて
幸せだねと伝えたい気持ちでした。

スライド15
ゆいねちゃんの妹さんのすずねちゃん、

ゆいねちゃんのNICU卒業の頃を思い出すと月日の
流れを感じます。




ゆいねちゃんに兄姉面会していた
お姉ちゃんのことねちゃんとそっくりだなと思いながら、お姉ちゃん
と仲良くしてねと声かけしていました。

スライド10
気管挿管しない方がより良いと判断した下風先生の判断が
正しかったなと思えたし、ご家族の時間を応援してきた看護師
さん達も皆、この日を一緒に喜んでいる気がしました。

スライド11
退院の目処が立たないような時期にご家族の様子、支える
NICUスタッフの様子を見て
「For Tomorrow」という曲を作ってくれた清塚さん。
この曲が頭の中に流れているような光景でした。

スライド12
色々な状態・状況の赤ちゃん達がいるNICUだけど
「それぞれの明日」のために「それぞれの今日」を応援して
いたいのがNICUなのかなと思えていました。

スライド14
ゆいねちゃんは多くの大人に応援されているし、多くの大人に
笑顔を届けてくれていると思えます。

スライド13
ゆいねちゃんの4年間を讃え、お家で家族で過ごせる日が
きたことを改めておめでとうと本人に伝えさせていただきました。

スライド16
ゆいねちゃんと共に歩むご家族のこれからをNICUから応援して
いたいと思えました。台風の日、ゆいねちゃん、怖がっていないかな、
でも病院にいるよりおうちで過ごせていてよかったねとも想像していました。

清塚さんや「コウノドリ」スタッフの皆様にも感謝とともに
ご報告したいと思えた「オランダへ、ようこそ」の先でした。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。

税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、一緒に過ごす時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも活用させていただきますのでよろしくお願いいたします。






関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 1

There are no comments yet.
結音祖母  

ゆいねちゃんの祖母様、下記のメッセージありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4年間、本当にお世話になりました。
退院出来る日が来るとは思いませんでした。
先生方、看護師の皆様、スタッフの皆様には感謝の言葉しかございません。
自宅で過ごす結音は、妹の鈴音とお母さんの取りっこでケンカしたりと今までにはない、けれど普通の事を経験して、泣いたり、笑ったり、文句を言ったりと忙しそうです。
これからもお世話になる事が沢山あります。今後もどうぞよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
心温かく感じました。ご家族の日々をNICUから応援しています。

  • 2019/10/15 (Tue) 15:51
  • REPLY