看護師の背中にご家族がいるのではなく。。。:八千代医療センターNIDCAP公開講座で「NICU循環管理とディベロップメンタルケア(DC)」

スライド2

NICUとその先の病態生理を考える:第13回新生児内分泌研究会の報告

の土曜日、

日曜日は
20191003144643151_2019100722302358c.jpeg

があった週末を終えての月曜日でした。

スライド05
週末のことを共有しつつ、
スライド03
3次元エコーなどを後輩世代の先生方にデモンストレーション
しながら入院中の赤ちゃん達の循環評価をしていた日中でした。


スライド06
夕方から片道約2時間の電車の旅でした。

スライド1
の公開講座にご招待いただいたからです。講演会の10分前に
会場に到達できました。


の講演の再演を東京女子医大八千代医療センターの看護師さんや佐藤先生に
ご所望いただきました。

スライド07
東京女子医大八千代医療センターのNIDCAP研修中のお二人の
研修報告を拝聴しながら、応援したい気持ちを持ちつつ、
スライド09
月曜日の夜に関わらず、女子医大八千代医療センターのみならず、成田赤十字病院や君津中央病院と
いった千葉の各地のNICUや産科スタッフの皆様がお集まり光栄に思えました。

スライド01
東京の近県同士で状況を察し合える千葉県の皆様への
合流できることの嬉しさ。

スライド02
・千葉と神奈川のNICU交流:非侵襲的呼吸補助療法の講演会と情報交換
・さよならを大切にしたい:山浦先生と加藤先生のNICU卒業講演

などのブログ記事に残る
交流が多い八千代医療センターの皆様にご招待いただき、
講演できる機会をうれしく感じていることを伝えつつ、

スライド16スライド38
6月の講演を4ヶ月経った分の進化させての講演をさせて
いただきました。NICUの脳室内出血などの合併を防ぐために
取り組んでいることと

スライド26スライド27
スライド32
NICU卒業の先のご家族支援のためにNICUでみんなで取り組ん
できたことを話し、

スライド60


「新しいNICU」のニュース動画なども流して講演を終えました。

スライド08
週末の疲れ?、加齢?、風邪?がわからぬ体調不調気味で
葛根湯パルスとイブプロフェン投与しながら
会場入りしたのですが、千葉のNICUスタッフの皆様の
スライド11
熱気がロキソニン代わりに癒してくれた気がしました。

スライド16
での交流会。うっとりするような鳥料理の美味しさでした。

スライド13
千葉の新生児医療の熱気と元気とやる気を素晴らしく感じました。

スライド14
若手も増えてきて隔世の感を感じました。いつか神奈川に
国内留学してくださったら願う繰り返し出会える後輩世代
の皆様との再会をうれしく感じましたし、戸石先生、川戸
先生、遠藤先生、佐藤先生、山浦先生の背中をみて新生児
医療を志す若者が増えていることを自分も嬉しく思えていました。

スライド18
今日、感動したのは自分を読んでくれたNIDCAP研修生の
看護師さん、「昔は、NICUの赤ちゃんのご家族は自分の
背中の後ろにいるのが当たり前だった気がする。今は八千代の
看護師さんたちは自分たちの背中の後ろにご家族にいてもらう
でなく、ご家族と一緒に赤ちゃんにできることを考えたいと
思えている気がする」という言葉に感動しました。

スライド15
帰り道2時間かかるので終電乗り遅れないように途中退席
しましたが、八千代医療センターの雰囲気の良さや熱意に
自分も横浜で頑張ろうと思いました。

山浦先生が地元に帰っても変わらぬ気持ちで元気に、そして
素敵に新生児科医として成長されていることも嬉しく、
佐藤先生は日本の宝のような新生児科医だなと思いつつ
帰路につきました。

スライド17
多分、0時過ぎには横浜に着く計算です。
千葉の皆様、遅くまでご交流ありがとうございました。

明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張りましょう。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、一緒に過ごす時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも活用させていただきますのでよろしくお願いいたします。




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 4

There are no comments yet.
佐藤雅彦  
No title

本日は多忙な中、ご講演だけでなく、懇親会にも参加していただきありがとうございまた。参加したものそれぞれが、何かを感じ取らせてもらうことが出来た貴重な会になりました。私自身、まだまだ試行錯誤ではありますが、ご家族と一緒に歩を進められるように努力していきたいと思います。

千葉の仁の母ちゃん  

八千代医療センターFacebookで拝見し、「そういえば」と思って、
こちらのブログにもおじゃましました。
コメント、とても久しぶりにさせていただきます。
お元気でしょうか。
夏から秋にかけては、毎年辛い季節なのですが、毎年なぜかこの時期は、
次男の仁と同じようなお子さんにたまたま会う事が多く、
今年は私に頑張って話しかけてくれた女の子がいまして、きっと次男の
仁がつれてくるのだろうか、と思ったりしています。きっと勘違いですが。
今年はそんな中、懐かしの佐藤先生のお顔をみることがこのブログ上で
できて、とても嬉しく思っております。八千代医療センターには、長男と
3~4か月おき位に伺っているので、いつも思い出していますよ。
また、神奈川と千葉の連携がまだまだ続いていることにも感謝です。
佐藤先生、投稿時間が遅いなぁ(笑)
ちゃんと寝てくださいネ。
全国のNICUの関係者みなさまや、頑張っている子供たちの、
ますますのパワーアップ、心からお祈り申し上げます。
こちらはプチ・サポーターとして、ひっそりと応援しています。

  • 2019/10/08 (Tue) 07:59
  • REPLY
豊島  
To 佐藤雅彦さん

佐藤先生、こちらこそ、元気をいただきました。八千代と神奈川こどもはやっていること違うけど、似ている雰囲気があるようにも思えていて、これからもお互いに連携させていただければ自分たちも嬉しいです。また、お伺いする日を楽しみにしています。

  • 2019/10/09 (Wed) 09:33
  • REPLY
豊島  
To 千葉の仁の母ちゃんさん

千葉の仁の母ちゃんさん、八千代中央の駅を降りるとこの場所は千葉の仁くんとご家族が過ごした街と胸に去来しておりました。3年ぶりの八千代医療センターの訪問でしたが、より素敵な雰囲気のNICUチームになられている感じでしたよ。いつも見守ってくださっているのを感じ、感謝しています。天の仁くんが見守ってくれているご縁にも感謝です。

  • 2019/10/09 (Wed) 09:36
  • REPLY