大変なこともある人生だからこその笑顔もある:夏のNICU卒業生のフォローアップ外来。。。

このブログ、書くことなくて困る日はないのかと
質問された先月。そんな日はなくて、むしろ、
写真撮らせていただけたけど、書こうと思って
かけてないことの方が多い最近と話しました。


夏はたくさんの再会もあるし、フォローアップ外来も
混雑、今年は引越しもあったし尚更、書き残していることが
多い夏でした。

スライド11
超低出生体重児だったそうちゃん、ママさんも看護師さんも
変わらないと思えるのですがはるかに背が高くなった姿に
月日の流れも感じる夏休みの外来でした。

息子さんの成長も、ママさんの人生も、働き続けている
看護師さんたちの人生もそれぞれ、讃えたいと思えていました。

スライド03
順不同でもNICU卒業生のそれぞれの今を掲載させていただけたら
と思えます。

スライド02
それぞれの今を讃えたい気持ちでこども医療センターで働き
続けています。




スライド01
今年の夏にも会いました。

の1年半後、

スライド10
ほのりちゃんご家族にも再会でした。保のりちゃん、
お兄ちゃん、ママさん、パパさん、担当医だった稲垣先生
それぞれを讃えたい光景でした。

イメージ 2
早産で生まれたら難しいとお話ししてご家族で2ヶ月
近く早産を防ごうとしていた日々、


スライド12
ほのりちゃんにいつか伝えたいなと思えました。


の放送の日にこども医療センターにきて
追体験のような時間を送ったという

こももちゃんのご家族。


3年先の未来が今です。外来の最中にてんかん発作で
痙攣があったこももちゃん。
スライド07
頭を撫でながら、大きな声で正気を取り戻してもらうような
声かけをしていたこももちゃんのお姉ちゃん。お家での
様子を実感した気がしました。

スライド08
痙攣が治ったこももちゃんとお姉ちゃんの笑顔、お姉ちゃん
もこももちゃんと一緒に成長しているのを感じたりしました。
こういうお姉ちゃん、共生の視点を持った大人になっていく
だろうなと思えていました。

スライド09
NICU卒業生のフォローアップ外来をしているとご家族それぞれの
NICUの先の生活や喜びや悩みに心寄せたいと思っています。

出会った頃の辛そうな表情を知る自分には大変なこともあるのは
知る自分だけど、家族で素敵な笑顔で生きている姿を讃え続けたい
と思えて横浜で働き続けている気もします。

大変なことのある人生だから、笑顔がないわけでない、
大変なこともある人生だからこその笑顔もあるということを
こども医療センターで自分も知った気がします。

たくさんの再会がある夏でしたが、自分も疲れながらも
多くのご家族に支えてもらって気もする今年の夏でした。

まだまだ書き残していることあるので順不同で掲載させてください。

ブログ、引越しのご要望多くて継続しているのですが引っ越した後、
メッセージ欄などへのコメント少ないのは寂しくも感じています。
メールアドレスなど記入しなくてもコメントできますので多くの
皆様にご感想などお寄せくだされば続ける気持ちを支えていただける
気がします。宜しくお願いいたします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9月リニューアルオープンしたNICUの動画(7分)、下記です。


引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、一緒に過ごす時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも活用させていただきますのでよろしくお願いいたします。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 1

There are no comments yet.
作地  

こんばんは。コメント登録時の画像認証が面倒な人がいたかもしれないと思い、無しに変更してみました。スパムが増えるようなら、また考えます。それから、ヤフーでは誰のコメントか、該当のページに行かないと分からない仕組みでしたね。それも同じにしようかと。。
難しい話は分かりませんが、NICU卒業生の笑顔を見られるのが一番好きです。後方支援頑張ります。(^_^)

  • 2019/10/01 (Tue) 01:00
  • REPLY