燃え尽きた医者だからできる医療がある:週刊モーニング「コウノドリ 〜新しいNICU編 〜」第7話

mo_2019_43.jpg
今週の週刊モーニング、
上側に
スライド7
「燃え尽きた医者しかできない、医療がある」というタイトル
に心惹かれました。普通は<燃え尽きない医者しかできない、
医療がある>ですよね。挫折や人の弱さや痛みが我が身として
わかるからこその医療があると共感します。

鈴ノ木先生やご周囲の皆様の周産期医療で働く医療者への優しさを
感じました。

スライド1
新井先生のNICU復帰もある
「コウノドリ〜新しいNICU編〜」の第7回
が掲載されています。多くの方にご覧頂ければさいわいです。

今回から先天性横隔膜ヘルニアのお子さんとご家族の物語も
始まります。


ペルソナ医療センターNICUに負けないように自分達も
集中治療と家族支援の両方をよりよくしていく
「新しいNICU」を目指しています。

スライド4
今週のNICU、動脈管開存症の手術を直前のいおりくん
の保育器です。ご家族みんなで無事を願っての面会の
光景ですね。

スライド6
手術の寸前まで保育器の横でいおりくんと語らっていた
お姉ちゃん。

スライド5
いおりくんもきっと励まされたであろうと思うし、
これも大切ないおりくんの成長の写真、そして、
家族みんなで応援されていたお写真なのかなと思えていました。

スライド3
手術を無事に終えて術後管理の相談をしている光景。

スライド23
自分は術前術後、3次元エコーで心臓機能評価を手伝って
いますが、短時間で情報を習得できる3次元エコーは
ファミリーセンタードケアにも繋がると思えています。

ご家族、NICUスタッフ、それぞれができる役目を
果たしながらいおりくんの今と未来をみんなで応援していけたらと
思えていました。


本日も皆さま、それぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って生きていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9月リニューアルオープンしたNICUの動画(2分)、下記です。




引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、一緒に過ごす時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも活用させていただきますのでよろしくお願いいたします。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.