500gで生まれた女の子の9年後のNICU里帰り訪問の笑顔。。。

スライド1
NICU卒業生のフォローアップ外来に来てくれたひよりちゃんと
ママさん、小学校3年生のキーエイジの検診をさせていただきました。

学校での頑張りや悩みを聞きながら、大人に向かっているからこその
ご本人の悩みも、見守るママさんの想いも感じる外来でした。

このブログに出ている写真を見つけてくれる人がいるという
ママさんの言葉、二人の笑顔を讃えたい気持ちでした。

ママさんもこども医療センターの患者さんだったので
こども医療センターに通ってきた患者さんがママさんとして
頑張っていることも讃えたい気持ちでした。


img_2-3.jpeg
4ヶ月以上の早産、500g台で緊急手術などもあった
ひよりちゃん、研修医時代の斎藤先生と一緒に見守らせて
いただきました。初めての外来でNICUによってくれた日の
笑顔がこのブログに残っていますね。


img_11_m-2.jpeg
4歳の頃、


6歳で、「うさぎちゃん」とポーズをとってくれた日。

img_1_m-9.jpeg
小学校入学でランドセルをみせにNICUによってくれた日。

img_0_m-60.jpeg
小学生で花丸もらったと外来に持ってきてもらった日。
ひよりちゃんもママさんも頑張っていることをいつも
讃えたい気持ちでした。

9年ぶりのNICU里帰り、

新しいNICUに驚きながら、当時のひよりちゃんの保育器の位置などを
よく覚えているママさん。

スライド3
今、同じような体重で保育器内で頑張っているお子さんを
みて、「思い出してきた、何だか泣けてきた」と
涙を流すママさん。当時は涙を見せなかったママさん、
気をはっていたんだなと思いながら、NICUで涙を流せる
ことによかったね、頑張っていたねと思えていました。

そのママさんをみつめるひよりちゃんに、ママはこの場所で
君の側でずっと応援してくれていたんだよと伝えました。
プチ反抗期かなと思える時期だったのでママさんのここまで
の想いをNICUで感じてもらえたらと思えました。

スライド4
斎藤先生に会いたがっていたひよりちゃん、NICUで働く
斎藤先生に会えて笑顔でしたね。斎藤先生にも当時の祈った
命の先に会えてよかったねと思えていました。

外来の時よりNICUにきた
ほうが笑顔が多い気がしたひよりちゃん、自分の命を大切に
思ってくれたNICUスタッフとの再会はきっと自分のルーツを
感じ、自信を失わずにいてくれたらと思えていました。

スライド5
斎藤先生に抱っこしてもらいながら今頑張っている赤ちゃん
のことを見せてもらいながら、当時の想いを伝えてもらって
いましたね。

スライド6
新生児病棟(GCU)でママさんと素敵に過ごしているお子さん
に会えて、ママさん同士で会話、在週数も体重も全く一桁まで
一緒ということに驚き喜び合っていましたね。

9年前の過去、
9年先の未来を感じあうような姿でした。過去と未来を日々、心
寄せさせてもらいながら日々を生きている自分や斎藤先生の
新生児科医としての役目を感じるようなご家族の交流だったと
思います。

また、来年も外来きてNICUにきて後輩の赤ちゃん達、
応援してくれる?と話したら笑顔でうなづくひよりちゃん。

NICUは大変なことが少ないないし、涙や悲しみもあるけど、
だからこその笑顔を交し合える悦びもたくさんある場所なんだ
と改めて思えるひよりちゃんのNICU里帰り訪問でした。


自分も感動しつつ、NICUやフォローアップ外来の意味やよりよく
していきたいと思う気持ちをもらった気がしました。


こども医療センターの患者さんが早産児のママさんになって
頑張ってきた9年間も讃えたいし、これからもご家族を応援して
いきたい、こども医療センターのこれからの役目を教えてもらって
いる気もして、感謝のご家族との再会の日でした。

ブログも続けていることで、続けているからこそ
伝えられることがある気もして、続けていこうと
思えました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、一緒に過ごす時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも活用させていただきますのでよろしくお願いいたします。









関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.