「快適なNICU空間作り」を応援してくださる神奈川県タクシー協会の皆様に感謝。。。

スライド8
新しいNICUで新しい超音波機器などを使って心エコー検査
をしていた夜。

スライド9
増床してリニューアルオープンから2週間たちましたが、
NICU27床は満床状態が続いています。夜勤の看護師さん
の働く看護師さん、「広さになれてきて、広くなった良さを
感じる」という笑顔をうれしく感じました。

新しい場所に慣れて、新しい場所になったからこそ
できる新生児医療をみんなで目指せたらと思います。

スライド7
NICU卒業生のフォローアップ外来にきてくれていたのは
けいじくんのご家族ですね。


低出生体重児に贈る肌着:NHK「ひるまえほっと」で放送

に登場していたご家族。


から1年3ヶ月先の未来が今です。

スライド6
超低出生体重児で生まれたけいちゃん、成長ぶりと
ご家族のNICUから変わらぬ笑顔に感動でした。

けいちゃん、ご家族、
に参加してくださったことに感謝を伝え、新しいNICUを
讃えてくれる言葉に、ご寄付があったからこそのNICUです
とお話できてうれしく感じました。

そして、上記の寄附へのお礼の感謝の会にも参加してくださって
いた神奈川県タクシー協会の皆様、今年もこども医療センター
NICUに多額に想える寄附をお申し出いただきました。

下記のFacebookページ多くの方にご覧いただき、
共に感謝をとお伝えくださればと思います。


神奈川県のタクシー協会の皆様、継続的にこども医療センター
NICUを応援してくださっています。

スライド1
今年も応援してくださり、新しいNICUで生じる課題への
援助を申し出てくださいました。

スライド2
毎年、この時期にご訪問下さり、ご寄付を贈呈してくださる
タクシー協会の皆様に心励まされています。

スライド5
昨年の寄附はNICUやGCUでプライベート空間を作る
パーティションなどの購入に使わせていただきました。
搾乳室などを大幅に小さくした新しいNICUとGCU、
赤ちゃんの側で母乳の搾乳ができることのほうが母乳分泌
も増えると思いますし、カンガルーケアなどを落ち着いて
にもパーティションなどでプライベート空間を作るのが
大切でそのための医療用パーティションの設置に使わせて
もらったことを報告して、その使用している様子をGCUで
報告させてもらいました。

スライド3
タクシーのような「快適な空間作り」をしたいと
気持ちでパーティションを購入したことを報告しつつ、
今年のご寄付も「快適な空間作り」を目指して活用させて
いただきますとお話しました。

スライド4
NICUの長期入院は<孤独感>を感じうるものかもしれませんが
街の地元企業の皆様が応援してくれている、神奈川県タクシー
協会やYOKOHAMAゴムのような街の企業で働く皆様に応援して
もらっていることを入院する患者家族の皆様にも、NICUスタッフ
にも伝えたい自分です。

下記の動画のように

ご寄付の使い道を伝え続けていけたらと思いました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引き続き、多くの皆様に新しいNICUの整備、
人財育成や医療開発のためのご寄附の応援もありがたく感じます。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、一緒に過ごす時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも活用させていただきますのでよろしくお願いいたします。










関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.